自分だけが苦しいと思う時世の中にはもっと苦しい人もいる

モチベーション

借金返済、仕事、借金返済、仕事

毎日がこの繰り返しの中生活をしているといつになったら抜け出せるのかという不安に陥ります。

人間追い詰められている状態が続くと、

なんで自分はこんなに不幸なんだろうと思ってしまったりもします。

でもこんな事を考える状況なんてただ自分自身が周りを見ていないだけで自己中心的な考えをしている状態です。

いま起こっている九州の震災、そして5年前の東北での震災。

こういった悲惨な状況でも諦めずに這い上がろうとしなければ復興なんて出来ないのでしょう。

いま自分の人生で起こっていることは人生の中での大震災のような状況です。

多額の借金が目の前の将来を暗く閉ざしていますが、

その借金を日々少しずつ切り崩していくことでその先に光があるように感じます。

借金という分厚い壁をブレイクスルーすることで、

今は想像もできないような自分の姿があるようにも感じます。

ただ人生のどん底にいる時には目の前の不幸のことで頭がいっぱいです。

でもいつか借金が無くなったころに昔の自分を振り返って、

あの時の自分はよく頑張ったなと良く乗り越えてきたなと思えるように、

いまは不幸だと思っても必死に頑張ろうと思います。

人生を壁が行く手を阻むならぶち破るか乗り越えるしかないです。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする