多忙は借金のことを忘れそうになる

海を見る

今月は仕事が忙しすぎて借金の管理が疎かになっていた気がします。

遅延こそ発生させてはいませんがいつも借金返済のことを考えるのは返済日ギリギリというような感じで過ごしていました。

もうすぐみずほ銀行の返済も待ち構えていますが、

返済による収支管理が頭の中でもきちんとできていない状況で、

とりあえず返済額が口座に残っていれば大丈夫だろうと考えてしまっています。

個人的にはこういった状況は非常に危険な状態だなと感じます。

今まではかなりギリギリの状態で返済とせめぎ合ってきたのですが、

多少繰り上げ返済を無理しなければ何とか生活できる状態。

ある意味良い状態であるのかもしれませんが気を緩めると返済スピードが一気に落ち込みます。

たとえ生活できるようになったとしても返済期間は1年でも1ヶ月でも短い方が長期的に考えればプラスです。

繰り上げ返済を出来るのに無理をしないで今を過ごすことは、

今だけで考えれば楽な生活ですが長期的に考えればマイナスです。

今だけを考えていては返済が進まないことにどんどん苦しくなってしまう。

今一度気を引き締めて返済を加速させる時期に差し掛かっているのかもしれません。

多忙な日々は続きますがこういう時こそ返済に向き合って、

自分の将来を見据えて確実に短期的に借金を減らしていくことを考えなければいけないのかもしれません。

今一度借金に向き合い最短での返済を模索していこうと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする