鍋焼きうどんで少しずつ体力回復を図る

鍋焼きうどん

先日より体調不良が続いています。

鼻も辛く喉も調子が悪いため何を食べても味があまりよく分からない状態。

もしかしたら風邪を引いてしまったのかもしれないと思い、

ここ数日は食事を鍋焼きうどんのみにしています。

風邪を引いた時には鍋焼きうどんはとてもリーズナブルで、

おまけに消化に良いので体に負担も少ないので良く食べています。

また味覚がちょっとおかしい時でも美味しく食べられますし、

なにより野菜を摂取できるというのが大きいです。

ちなみに久しぶりに土鍋を使おうとしたらひび割れていたので汁がこぼれるというハプニングがありました。

土鍋を買いに行く気力もなかったので急遽アロンアルファで固定するという応急処置をしたら意外にうまくいきました。

土鍋にもアロンアルファは使えるということが勉強になりました。

借金がある状態で病気にかかるというのは非常に辛いです。

こういう時でもいかに安く栄養が取れるようにとか必死に考えてしまいます。

返済で辛い時でも体が調子悪ければどうにもできなくなってしまいますからね。

ちなみに鍋焼きうどんは野菜は白菜や水菜、小松菜、ネギ、あと玉子など適当にいれて作っています。

まだ体調が良くなったとは言えませんが少しずつ回復に向かっている感じがします。

このまま体力回復して病院へ行かずに完治できるようにしたいと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする