サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

意外と知らない?おまとめローンは総量規制の対象外

      2016/06/20

まとめる

先日コメントの返事として書いたのですが、

もしかしたら多重債務の方でもあまり知られていないかもしれないので記事にしてみようと思います。

 

複数の借金を抱えているときに思うことの一つとして、

もっと金利の低いところへ複数の借金を1つにすることができればというのがあります。

 

何を隠そう今の私自身がそういう状態です。

 

そんな時に思いつくのがおまとめローンという、

複数の借金を1つにまとめるための借り換えになります。

 

これは目的が「おまとめ」という通り、

生活費や教育費、高額商品の購入などの用途ではなく、

あくまで現状借り入れしている複数の借入先を少なくするための融資となります。

 

このおまとめローンの特徴として1つあるのが、

総量規制の対象外になるというのがあります。

 

総量規制とは年収の3分の1以上の融資をしないという規制があります。

 

これは銀行からの借り入れでは対象外となりますが、

信販会社や消費者金融、闇金などからの借り入れでは法律上総量規制の対象となります。

 

しかし、おまとめローンという明確な目的であればこの総量規制の対象外になります。

 

ではこの目的を借入する際にどう表現すればいいのか?

これは借入する際に自分の中で「俺はおまとめローンで申し込むんだ!」と強く思っても意味がありません。

 

借入を申し込んだことがある人ならわかると思いますが、

通常のローンの申し込みする際には融資目的の選択をしなければならない時があります。

 

ここで「他の借入先からの借り換え」や「他の借り入れのおまとめ」などが選択肢としてあれば、

融資目的をおまとめローンとして借りることが出来ると思います。

 

ただし借入先の規約によってはおまとめローンの選択肢があっても、

総量規制の範囲内での貸し付けしか出来ないということもあります。

 

なので信販会社でおまとめ目的で借り入れしようとしてもダメな時もあります。

この辺は借り入れを申し込む際によく規約などを読んだ方がいいと思います。

 

長くなりましたが、

結論としては信販会社や消費者金融などでもおまとめ目的であれば総量規制の対象外となります。

 

もし私と同じような多重債務状態にあって、

総量規制ということで銀行以外のおまとめを諦めてしまっている方がいれば一考の価値はあると思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 返済日記