再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

借金について

生きるか死ぬかも誰かの迷惑にならないように

投稿日:2016年2月4日 更新日:

海を見る

まだ何とか返済できているにもかかわらず、

借り換えに失敗して将来を悲観的になっていました。

 

人間というのは生き物ですから生きている限り様々な場面に出くわします。

 

良い時もあれば悪い時もあります。

 

悪いように考えてしまうとどうしても生きることをやめようと思ってしまいます。

 

ようは死んだ方がマシって気分ですよね。

 

これまで借金返済を続けてブログの記事にこそ書きませんが、

何度となく思う瞬間がありました。

 

おそらく借金返済をこれからも続けていくうえで、

ふと頭にそんな思いがよぎってしまう事があるかもしれません。

 

でも・・・ここまで私自身が生きてきた上で色んな人との出会いがありました。

 

生まれた瞬間の両親との出会いに始まり親戚や友人、その他大切な人たちと出会ってきたことで今の自分があるんだと思います。

 

病気や不慮の事故で無くなってしまった人たちも中にはいますが、

自分から命を絶つということは幸いにも私の周りではいないです。

 

もし私の大切な人が突然命を絶つようなことがあったら、

それは衝撃的で悲しい出来事になると思います。

 

自分なんか死んでも悲しむ人などいないと考えていても、

きっと誰か悲しむ人がいるでしょう。

 

そう考えるとその悲しみという気持ちを与えてしまうことは、

たかが紙切れか数字でしかないお金などに代えられるものでありません。

 

借金で死にましたなんてことをするくらいであれば、

借金1000万なんてちょっと人生遠回りして返していたと、

あと数年後に笑い話にできるくらいの人間でありたいと思います。

 

いまはその人生の遠回りの真っ只中にいますが、

遠回りを全力疾走で走り抜けて借金など完済してしまいたいと思います。

 

今の私にとってもしも誰にも迷惑かけずにするとすれば、

それはまずはちゃんと生きていくことなんだろうと思います。

 

・・・・何言ってるか分からないですがいろいろ悩んで生きてます。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-借金について

執筆者:

関連記事

no image

冗談じゃなく死にたいって何度思ったか…

借金の額が増えるにつれて先行きが不安になってくると、 必ずと言っていいほどタイトルの言葉が頭をよぎります。 お金って物理的に簡単に増やせる物ではないですし、 増 …

債務を燃やせ

1年って短いですか?長いですか?・・・・借金をすると人生が濃密になります

何でこの画像なのか分かりづらいと思いますが濃縮トマトです。 濃縮と濃密をかけてみました。   ・・・・どうでもいい話ですね。   話を戻しま …

これからの人生についてふと考える・・・・

今日の記事はちょっと長くなりそうです。   自力での借金返済を目指してすでに3年以上の月日が流れています。   借り入れが増えたりと紆余曲折 …

借金を減らすために大切なこと ①現状と向き合う

私が借金を背負ってからかなりの月日が経ちました。   最高で1000万円を超えていた借金も今では600万円台まで減ってきました。   いまだ …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ