再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

節約・生活術

確定申告の準備と格闘中・・・分割払いのパソコン購入は経費?減価償却費?

投稿日:2016年1月16日 更新日:

ENVY

確定申告の準備として副業収入とその副業をするために支払った経費の整理をしています。

 

副業収入そのものはGoogle Adsenseやアフィリエイトなどの収益をまとめるだけなのでそれほど問題ではありません。

 

問題なのは副業をするために支払った経費として何をどうやって計上していくかということ。

 

ネット収入を得るために必要な支払いといえば通信費になります。

そして作業をするために必要となるのはパソコンやマウス、キーボード等です。

 

まずマウスですがこれは価格帯としては数千円~1万円前後が相場かと思います。

昨年私が買ったマウスといえばLogicoolのM950tですがこれは価格が約1万円ほどでした。

このマウスは確定申告の際には消耗品費として計上できるようです。

 

そして昨年購入したものの一つがパソコンになります。

パソコンは日本HPのENVY700というパソコンで価格が約12万円ほどでした。

 

このパソコンがちょっと厄介なのです。

というのは10万円未満の備品や消耗品については消耗品費として計上できますが、

10万円を超えると減価償却費になります。

 

この減価償却費は10万円以上30万円未満の備品が対象です。

 

またこのパソコンは分割払いで購入しています。

そうなると昨年末までに支払った分だけが経費として計上できるのかというとそうではなさそうです。

 

あくまでネットで調べた情報なので誤りがあったらすみません。

 

一般的なサラリーマンが副業で確定申告をする場合は青色申告かと思います。

この青色申告には特例があり10万円以上30万円未満の備品でも、

少額減価償却資産の取得価額の必要経費算入の特例

というのが適用されるようです。

 

何を言ってるかよく分からないと思いますが、

ようは10万円以上、30万円未満の商品購入も一括で経費として計上できるようです。

 

あくまで私が調べた限りの情報なので間違っていたらすみません。

 

ということで昨年購入したマウスもパソコンも、

一括で経費として計上できるかもしれません。

 

今年の確定申告ではこの辺もチャレンジしてみようと思います。

借金返済の身としては支払う税金が安くなって欲しいところです。

 

何とか今年の確定申告も順調にこなして少しでも返済に注力できるようにしていこうと思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-節約・生活術

執筆者:

関連記事

借金を持っている人は一般の人と比べてかなりの節約上手が多いのではないかと思ってします

日々の生活費を抑えるための知恵というのはおそらく主婦の皆さんには敵わないと思います。   毎日の食事や生活に関する様々なお支払い、さらには家族の着るも …

スーパーに買い物に行くときはタイムセールを狙う

私が唯一買い物らしい買い物ができる場所にスーパーがあります。   野菜に飲み物におかずや惣菜など様々なものが売っています。 当たり前ですがコンビニなど …

マクドナルドの利用はdカードを活用する

基本は自炊をして食費の出費を減らしていますが、 外出先などでどうしてもお腹が空いてしまったときは マクドナルドや吉野家などの安いファーストフードを利用しています …

ふるさと納税で大幅な節税と節約が出来る

少し前から話題のふるさと納税って皆さんご存知でしょうか?   私はつい最近まで詳しく知りませんでしたが、 中身を見ると節約という観点から非常に興味深い …

利息による損失を防ぐための手段としてクレジットカードのボーナス一括払いを活用

毎月の生活費などの支払いに追われて毎月の返済を進められない事というのは、 多重債務者にとってはよくあることです。   そして返済が進められない間にも刻 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ