再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

ろうきん

ろうきん審査申し込みをしてきました

投稿日:2015年12月19日 更新日:

審査

今日はろうきんへ借り換えの申し込みをしてきました。

 

既に何度も申し込みをしているため、

気分的には大した緊張もなくとりあえず当たって砕けろという気持ちで行ってきました。

 

今回も相変わらず担当者が変わっており、

代理の方が対応してくれましたがなんだか以前と比べると、

ちょっと新人じゃないのかなという感じの人でした。

 

正直この人で大丈夫かなといった感じでしたが、

さすがに担当者を変えてほしいなんてことも言えないので、

そのまま手続きをしてもらいました。

 

今回もカーローンの借り換えと現在借り入れしているカードローンの借り換えの2種類の申し込みをしました。

 

事前に現在の借入残高と借り入れの申し込みをした日と、

毎月の返済額とそれぞれの金利などを調べておいたので申し込みはスムーズにいくかと思っていたのですが今回はちょっと違いました。

 

というのも借り入れ申し込み時期については何年の何月くらいまでは把握していましたが、

正確な月日まで確認させて欲しいとの話がありました。

 

さすがにそこまで詳細には調べていなかったので、

一度家に帰ってから調べてみないと分からないと話したのですが、

審査をするに当たって必要になると思うので後日FAXなどでいいから送って欲しいとの話がありました。

 

申し込みといってもまだ仮審査の状態なのでそこまで詳細に調べられると思っていなかったので予想外でした。

 

なんだか毎回申し込み方法が違うのと、

だんだんと申し込み自体が厳しくなっている気がしてちょっとふあんになります・・・。

 

よく考えれば借りられる可能性があるので、

もっと詳細に借り入れ状態を教えて欲しいというのかもしれませんが・・・。

 

また借入希望額についても当初400万円を希望していたのですが、

現在の借り入れ状態だともっとまとめてしまったほうがいいかもしれないので、

可能な場合は500万円まで借入額を引き上げる場合もありますと言われました。

 

 

個人的には今の借り入れ状況ではそこまで借りられないと思って、

希望額をぎりぎりの400万円にしていたので、

借り換えできるのであれば500万円にしてくれることはありがたいです。

 

 

そのほかの手続きは今までとほぼ変わらずといった内容でした。

 

それにしても私の借り入れ状態を書類などを準備して説明したのですが、

さすがに借入先も借入額も多いせいか私の借り入れ状態を整理するのに担当者が少しあたふたしていたので正直心配です・・・・。

 

とにかく審査を申し込まないことには借り換えできる可能性すら生まれません。

 

審査結果は年明けになると思いますが、

来年は金利を一気に下げて返済をどんどん進められる状況を作りたいと思います。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-ろうきん

執筆者:

関連記事

来年1月ろうきんから500万円の借り換え資金が注入されそうです

先日ろうきんへ借り換えの本審査の申し込みを行ってきました。   今までと違い本格的な借り換えの申し込みという事で今回はかなりの量の資料への記入が必要と …

今度こそ!ろうきんを確実に借り替えられるか!?

もはや挑戦し続けすぎて何度目の挑戦かも分かりませんが、 楽天スーパーローンを完済して再度ろうきんへ借り換えをチャレンジしてみようと思います。   借金 …

ついにろうきんへの返済が始まった

先日借り換えをしたろうきんへの返済がついに始まりました。   記念すべき返済金額は70,000円です。 これから毎月この返済額を支払っていくことになり …

ろうきんの返済状況を報告

ここ最近返済の状況をブログに書いていませんでしたがろうきんの返済は微力ながらも続いています。   現在の借入残高は4,453,180円です。 &nbs …

no image

ろうきんへ再審査の結果・・・・

今日はろうきんへ再審査に行って参りました。 少しでも支出を減らそうと直したばかりの自転車で走ること1時間。 久しぶりのろうきんは結構お客さんがいてビックリしまし …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ