逮捕の瞬間を目の当たりにする・・・・

逮捕

道を尋ねに交番へ寄りましたが、

その時にちょうど逮捕されたばかりの人が交番に連れてこられるという状況に鉢合わせてしまいました。

私以外にももう一人何かの手続きをしている人が来たのですが、

その瞬間にお互いに視線は逮捕されたであろう人の方へ視線が釘付けです。

釣れて来られた人を見ると年齢は私と同じくらいかもう少し若いのかもしれません。

顔色は顔面蒼白でおそらく逮捕のショックで息遣いもかなり荒い感じでした。

私の道案内を対応してくれる人員がいなかったのか、

しばらく交番の中で待っていたのですがその際にも逮捕後のこれからの進め方などを警官の人が説明していました。

また逮捕された人は身元引受人に電話で連絡していたりもして、

相手は親なのか仕事先の上司なのか分かりませんが電話で謝ったり、

いま落ち着けていないのでまた説明するなんてことを話したりしているのを聞きました。

何をしたのかは会話の中では分かりませんでしたが、

警官2~3人に囲まれて何月何日に尋問があるとか説明をされているのを見ると怖くなってしまいました。

悪い事をするというのは本当に怖いものだなと改めて感じました。

私自身借金まみれの身ではありますがさすがに犯罪だけは絶対に犯してはいけないと痛感する出来事でした。

借金で失うものと犯罪で失うものでは計り知れないものがあります。

その後しばらくして警官に道を教えてもらいましたが、

交番を出るときにはかなり気分が悪く大した用でもなかったのでそのまま家に帰りました。

テレビでよく警察24時などで逮捕の瞬間とかやっていますが、

現実に目の当たりにするとそこはテレビとは違う恐怖と絶望を目の当たりにします。

このブログを読まれる方には借金を抱えている人も多いと思いますが、

犯罪だけは絶対に犯さないようにして下さい。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする