借金の整理を考えている人は注意して下さい。『街角相談所 借金減額シミュレーター』に捜索が入ったようです。

ここ最近副業の話題が続きましたが、今回は少し借金に関する話題になります。

副業をやっていると様々な業界の裏事情のようなものを少し早く知ることができます。

どこの会社が急に広告配信を停止するようになったり、サービスが終了するので利用者は変更して下さいなど様々な連絡を受けます。

そして、これらのお知らせに合わせて記事内容を見直したりリンクコードを貼り直したりと副業の仕事は絶え間なく続いていきます。

まさに休みなしの作業です。

そんな中、今回お知らせを受けたのが記事タイトルにもある『街角相談所 借金減額シミュレーター』です。

おそらく借金の悩みをネットで調べたことがある人なら1度は目にしたことがあると思います。

私もネットで調べものをするといまだに表示されるくらいよく目にする広告です。

また、恥ずかしながらこちらの広告を掲載していました。

そして、こちらのサービスが急遽利用できなくなるというお知らせを受けました。

サービス停止・・・その理由は捜索が入った

体なぜサービスが利用できなくなったのか?

その理由というというのが弁護士資格の無い人間が債務整理の手続きをしたということ。

こちらについては大きくニュースにもなっています。

資格なく業務か 非弁活動容疑、法律事務所など家宅捜索

この街角相談所 借金返済シミュレーターは多くの広告宣伝を出していたので知名度も高くおそらく業績は好調だったのだと思います。

ただし、知名度の高いところというのはこういった少し危ない橋を渡って仕事をしている可能性が高いです。

思い出されるのはアディーレ法律事務所

今回のニュースで少し前にも同じようなことがあったと思う債務者の方がいると思います。

それは、アディーレ法律事務所のニュースです。

2017年の末にアディーレ法律事務所が業務停止処分を受けたことをこちらでも記事として書いています。

ア〇ィーレ法律事務所が業務停止、、、三菱UFJ銀行がカードローンCM打ち切り、、、債務者の解決策は八方塞がり

アディーレ法律事務所も知名度の高い会社でした。

やはり知名度の高いところに人というのは流れてしまうのでしょう。

特に借金で苦しんでいる状況の場合はまともな神経ではいられません。

借金で悩む → どうしよう → 法律・弁護士事務所に相談しよう → どこにすればいいのか分からない → 知名度の高いところに行ってしまう

こういった悪循環のサイクルで悪いところに捕まってしまうのでしょう。

ここ最近は毎年のようにこうった事件が起こっているような気がします。

知名度よりマイナーでも実績の長い所に相談するのがおすすめ

借金の相談先を選ぶ時に知名度の高さだけで選んでしまうのは非常に危険です。

弁護士事務所などに相談する場合、知名度の高いところよりも実績の長さを重視して選んだほうが良いでしょう。

実績の長さというのはそれだけ信頼を得て業務を続けられているということにもなります。

もし怪しい業務をしていたら数年で今回のような業務停止処分を受けたり家宅捜索の用の事件を起こしてしまい業務を続けられなくなるでしょう。

借金減額シミュレーターをしようとしていた人は踏みとどまろう

借金の相談先を知名度や人気だけで選ぶのは危険です。

借金の苦しみから解放されるために任意整理をしようとしたのに弁護士資格の無い人間に適当に扱われてしまったら救いもないです。

苦しみから解放されるはずがさらに苦しみが増すだけになります。

いま街角相談所の広告はまだ掲載されているところもたくさんありますが、間違って相談して失敗しないように、選ぶ時には必ず実績の長さも重視して選ぶことをおすすめします。

今回は債務整理の相談先への警告ということで記事を書かせて頂きました。

お役に立てば幸いです。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする