サイトの独自性を高めるため「手書き」を導入 wacom(ワコム)を買いました

絵心の無さがうかがえるサムネイルの画像ですがまさしく私の手書き画像です。

ここ最近は副業のため使う道具を立て続けに購入しています。

最近では多くのブログやサイトの質が向上してまさに素人ではなかなかブログでも存在感を出すことが難しくなっている気がします。

特にブログのテーマ(全体的なレイアウト)はしばらく見ないうちに多くのブログが一新しているのを見て、みんな試行錯誤をしているんだなぁと実感します。

ほとんどのブログを見ているとJavaScriptなども利用しているのか、いろいろと「動き」のあるブログが目立っていたのですが、個人的にはレイアウトも綺麗で目立つけどちょっと読みづらいかなという印象でした。

ちなみにこのブログも先日テーマを一新して今まで利用していたStinger(スティンガー)からSimplicityに変更しました。

テーマを変えた途端アクセスが激減してしまったので失敗だったのかな・・・、とも思っていますが見やすさ読みやすさを重視したいので敢えてシンプルに拘ることにしました。

話しをタイトルの内容に戻すと、いま他のブログやサイトを見ていると文章だけではなく、画像などを使うのも当たり前になってきています。

このブログでも画像などを使っていますが多くは無料の画像素材などを使っているので、他のブログやサイトでも見たことがあるものなどが多くあります。

たとえばこんな借金で苦しんでいる画像なんていうのも他の借金ブログでたくさん見かけるでしょう。

他にも貧乏さをにじませるためにこんな画像を使ったりもしますが、まぁ他のブログでも見つかるでしょう。

このように画像を使うのは視覚的にも見やすい、分かりやすいという効果があるのですが、他と同じ画像だと他のブログやサイトと「差別化」するというのが非常に難しくなります。

「完全な差別化をするにはどうすればいいか?」というと、行きつく先は「手書き」です。

写真などもいいのですが似たようなものがあったりすると差別化が難しいです。

絶対に真似できないものとしたらアナログですが手書き以上のものはないでしょう。

また、最近ではYouTubeが流行っていますが、あれも「個人」という絶対に真似できないものがあるからこそ差別化出来ないという点があります。

そう考えるとブログに文字だけではコピペで簡単に真似できてしまいますし、画像などでも差別化が難しいというのがあります。

ということで、そんな考えに至った私が購入したのがパソコンで手書きのように絵が描けるwacom(ワコム)というメーカーのこちらの商品です。

【Amazon.co.jp限定】ワコム ペンタブレット Wacom Intuos Smallベーシック ブラック オリジナルデータ特典付き TCTL4100/K0


アマゾンで1万円くらいで購入しましたが、正直かなり迷いました・・・。

「1万円払ってそれだけの利益を上げられるのだろうか・・・?」

「プロのイラストレーターでもないのにこんな手書きの絵を書いたら逆効果になるんじゃないのか?」

たぶん、、、利益を上げられるかは非常に難しいと思っているのですが、手書きだと下手でも画像に「温かみ」が生まれるんじゃないかとポジティブに考えています。

たぶん、上手なイラストレーターが書いたらただの凄い絵になると思うのですが、下手が書いた絵もある意味で凄い絵になるんじゃないかと思っています。

・・・・とはいえサムネイルの絵で描いたくらいに下手くそな絵なので今後どうやって使っていこうかというのは考え中です。

とりあえずこんなものを買いましたという報告ですが、ちょっと自分には失敗だったかなとも正直感じています。

ただ、せっかくお金を払って買ったものなので今後の使い方はこれから考えていきます。

ちなみ、他にも副業のために購入したものがまだあるので、また記事にしていきたいと思います。

今度は無謀ながらもYouTubeの世界にも飛び出していこうかとも考え中です。

ただ、この借金ブログではさすがに顔出しで動画投稿はできませんが・・・(汗)

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする