初めて金券ショップへ行ってきました

今日は家の近くの駅前の金券ショップへ行ってきました。

じつは金券ショップというところは今まで見たことはよくありますが実際に行くのは初めてでした。

よく電車や新幹線などのチケットを少し値段の安い価格で売っているのは外からでも見ることはできたので、

何となくチケットなどを安く売っている所なんだろうというイメージはありました。

今回自分が金券ショップへ行く目的はギフトカードを買い取ってもらうことでした。

商品券やギフトカードのようなものをもらった時に使わずにそのままにしていたものが5,000円分ほど残っており、

このまま使わないのももったいないしだからといって使って買い物したいわけでもないので使い道に困っていました。

そんなときにふと思い付いたのが金券ショップで買い取ってもらえないかという事。

いまは流行りとしてはメルカリのようなフリマアプリで売ることなのかもしれないですが使い方もよく分からないですし、

確実に即現金に交換できるとしたら金券ショップが一番確実だろうと思い行ってきました。

実際に金券ショップへ行ってみると新幹線のチケットにビール券に商品券、株主優待券など何だか「これ売っていいの?」みたいなものまで売られていて、

「ここで商品券やギフトカードを売って大丈夫なんだろうか?」とちょっと思ってしまいました。

とりあえず早く用を済ませてとっとと出ていこうと思いレジのようなところで、

5,000円分のギフトカードの買い取りを申し込むと95%の値段で買い取ってもらえるということ。

5,000円の95%ということで4,750円ということになり250円分は無くなりますが現金として受け取れるのでそのままお願いしました。

換金される間店内で待っていると横にいたおばさんが株主優待券を購入したりしていたり、

ほかにも新幹線のチケットを眺めている夫婦のような人がいたりとけっこう金券ショップを利用する人っているんだなと思いました。

ちなみに男女比で言うと女性の割合の方が多く女の人は家計を守るため少しでも出費を抑える術を身に付けているんだな感心しました。

身分証の提出などもありましたがとりあえず無事に換金ができたのでそのまま帰り道の途中で吉野家によって牛丼でお腹を満たしてから帰りました。

牛丼並盛380円に対して金券ショップで250円減った分を足したら牛丼大盛りが食べられたんだな・・・・。

でもギフトカードじゃ吉野家で使えないからしょうがないなんてことを吉野家の中で考えてしまいました。

あまりいいことではないのかもしれませんが借金などで背に腹は変えられない状況では、

ギフト券などを金券ショップに買い取ってもらうことも一つの節約術としては大切なのかもしれないです。

さすがに返済をギフトカードではできないですからね・・・・。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする