最近の流れは新規記事の投稿よりも、過去記事のリライト修正

最近アフィリエイトをしている方のツィッターやブログなどでよく見かけるのが過去記事の修正やリライトといった作業。

私もほそぼそと副業アフィリエイトを実践していますがアフィエイト記事を増やすことばかりに目を向けていました。

できるだけ最新の情報をすぐに記事にして伝えることを心掛けていたのですが、

そうしていると過去に書いた記事というのにはどうしても今の情報と合わなくなってしまう記事などが出てきてしまいます。

記事の内容によっては時間の経過に左右されないものもありますが、

期間限定のサービスなどある特定の時期だけのサービスやキャンペーンの事などを記事にすると、

時間が経ってキャンペーンなどが終了したら何の意味もない記事となってしまったりもします。

そういった記事が増えていくと読む価値の無い、情報の鮮度が無いサイトとなってしまいます。

出来れば時間に左右されない普遍的な記事を書ければいいのですがなかなか難しいものです。

そう考えると今は記事を増やして文字数を増やして情報量が多いサイトのように作る事はあまり意味がないのかもしません。

「質より量」でとにかく記事を書いていくという流れから「量より質」で記事の中身が重要になってきている気がします。

このブログのようなサイトでは過去記事のリライトというのは過去の出来事を捏造するようなことになるので難しいのですが、

アフィリエイトのように情報を提供するサイトではブログのような時系列に左右されない内容なのでリライトがしやすと思います。

ここ最近副業サイトも新しい記事が頭打ちとなっているので少し過去記事のリライトにも挑戦してみようかと思います。

ただ、新しい情報を発信することも大切だと思うのでその辺のバランスというのが非常に難しいのですが・・・。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする