早めに購入しておいて良かった。やはりハードウォレットを爆買いする人たちが増えてきた。

コインチェック騒動であとの祭りとして購入していたハードウォレット。

コインチェック騒動の翌日に購入していたのですがその時は驚くほど普通に購入することが出来ました。

ハードウォレット買いました・・・。いまさらですがウォレットも分散しようと思います。

この時は「あれ、もしかしてこんなに敏感に反応しているのは俺だけ?」と拍子抜けになったことを覚えていますが、

ここにきてハードウォレットの品薄状態が本格化してきているようです。

Ledger日本正規代理店ハードウェアウォレットジャパン

こちらのオフィシャルサイトでは2月中旬以降に商品が入荷されて発送される予定となっております。

コインチェック”出金再開”に苦悩する投資家「お金に振り回される」「大金手にしてから良いことない」

こちらの記事でもハードウェアウォレットの注文がコインチェック騒動が通常の100倍にまで増加しているというようです。

暴騰しても暴落しても仮想通貨というのは経済に影響を与える存在になっているといった感じですね。

ちなみにTREZORの方は海外サイトですが品薄などのアナウンスが無いのでまだ通常納期で購入できそうです。

Official TREZOR Shop

仮想通貨といってもやはりお金であり資産でもあるので保管する財布や預ける銀行(仮想通貨では取引所)にはこだわらなくてはならないです。

今回のコインチェック騒動は仮想通貨の保有者としては非常に学ぶことの多い出来事だなと感じています。

まぁ、一番学んでいるのはどこよりも誰よりもコインチェックそのものなんでしょうけどね・・・。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする