再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

仮想通貨(暗号通貨)

仕事場でも仮想通貨の話題が聞こえるようになってきてちょっと驚きです。

投稿日:

ブログやSNSで仮想通貨の話をよくしていますが身の回りで仮想通貨を買っているとか持っているとかそういった話をしたことはありません。

 

それが今週末に起こったコインチェック事件の影響か仕事場でも仮想通貨の話題が耳に入ってくるようになりました。

 

「俺が持っているのはモナコインだったから影響なかったよ。」とか、

 

「ビットコインとイーサリアム持っているけどコインチェックじゃなかったからね。」みたいな会話を、

 

職場で通りすがりに聞いたときに「こんなところでそんな話して大丈夫なの?」っと変な心配をしてしまいました。

 

何しろ仮想通貨を買っているなんて言うとまだまだ周りから白い目で見られるような風潮がある気がするので。

 

ただ、こんな会話が日常会話レベルで聞こえてくるという事はそれだけ仮想通貨が市民権を得てきたということの裏付けなのかもしれません。

 

また、仮想通貨に関するこの話題は年齢の若い人でしたが若い人だけではなく年配の人にまで知れ渡っている感じでした。

 

ただ、年配の人はコインチェック騒動のニュースを見ていたようで、

 

「仮想通貨なんてよく分からないものには手を出さないほうがいい。」とか、

 

「被害額が58億円くらいだってね。触らぬ神に祟りなし。」というようなことを話していました。

 

正確には580億円だったのですが・・・まぁそのへんは仮想通貨を持っていない人には詳しく知らなくてもしょうがないでしょう。

 

それに年配の方に「ブロックチェーン」とか「ハードフォーク」とかいう単語が出てきても何のことか想像しにくいと思いますし、

 

それについて調べても理解するのがとても難しいことだと思います。

 

とにかく今回意外だったのは職場の中でも「ビットコイン」や「仮想通貨」という話題が普通に聞こえるようになってきたという事です。

 

数年前なら考えられないくらいに認知度が高まってきてると言えます。

 

おそらくこれからは仮想通貨について話すことが株などの投資と同じくらいのレベルで、

 

違和感を感じなくなってくるんじゃないかなと思っています。

 

まぁ、そもそも株の投資話なんてことも普段の会話から生まれにくいですが居酒屋などで飲んでる席なら聞こえてきそうですね。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-仮想通貨(暗号通貨)

執筆者:

関連記事

早めに購入しておいて良かった。やはりハードウォレットを爆買いする人たちが増えてきた。

コインチェック騒動であとの祭りとして購入していたハードウォレット。   コインチェック騒動の翌日に購入していたのですがその時は驚くほど普通に購入するこ …

少しでも希望を持ちたい・・・。そんな気分なので明るいニュースのみをまとめてみました。

  今日はもうツィッターと睨めっこで一日が過ぎていきました・・・。   ネットニュースでもコインチェック騒動は収まる気配はありません。 &n …

これから仮想通貨の取引を始めようとしている方へ。Zaif(ザイフ)の申し込み方法を紹介

先日に引き続き今回も仮想通貨取引所への登録方法の紹介です。   一気に一つの記事にまとめようとしたのですがボリュームが大きくなりそうで断念したので1か …

多くの借金を抱えている人にとって仮想通貨というのは魅力を感じるものです

ブログを休んでいる間にも他の借金ブログを読む機会は多くありましたが、   明らかに借金ブログの中に仮想通貨の話題を取り扱う記事が多くなってきたと思いま …

中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)にも登録!今年は海外からも攻めてみる!!

今日は少し時間ができたので1つ記事をアップしようと思います。   というのも今年最初の私の動きとして新たな仮想通貨取引所への登録をしたからです。 &n …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ