再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

仮想通貨(暗号通貨)

ダウンタウンの松本人志さんも実践しているのには驚き!そんな仮想通貨へ約10万円ほどの追加投資をしました。

投稿日:

今月は先週にも書きましたが毎週末思い出の整理をしているのであまり気分は良くありません。

 

ただ、毎回そのことを記事書くのは自分でも嫌なので違う話題で記事にしたいと思います。

 

いま私が注力している仮想通貨。

 

先週は価値が40%近く下落するということで大きなニュースにもなりました。

 

ビットコイン急落1日で”40%”、一時最高値の半分水準に

 

原因としては中国や韓国などのアジア主要国での仮想通貨に対する規制が強化されるとの見通しで売り注文が多く発生したためと言われています。

 

この時は私も購入している仮想通貨の価値が大きく下落しましたが逆に言えば投資している仮想通貨が安く購入できるチャンスでもありました。

 

まだ投資を始めて1ヶ月ほどですが先週下落した時よりも私が12月に仮想通貨の投資を始めた時の方が価値はもっと低かったです。

 

そう考えると今回の暴落というのは個人的には冷や汗が出るほどの感じではなく「結構下がったな」くらいの印象でした。

 

それと同時にこれだけ安く購入できるチャンスはもしかしたらもう来ないかもしれないという考えもあり、

 

このチャンスにと少し多めに10万円分の仮想通貨を購入しました。

 

この時に購入したのはビットコインとイーサリアム、リップルとネムの4種類です。

 

たぶんビットコインが100万円前後、イーサリアムは10万円前後、リップルとネムは100円前後くらいの価値だったと思います。

 

相変わらず話題の尽きない仮想通貨なのですが今日のニュースでダウンタウンの松本人志も仮想通貨の投資をしていることに驚きました。

 

まだテレビでもやっとニュースにも取り上げられるようになったという感じの仮想通貨にすでに投資を始めていたというのです。

 

ダウンタウン松本、仮想通貨への投資を明かす たむけんら吉本芸人がこぞって参加

 

芸能界というのはある意味で投資話が多い業界だろうなとは思っていましたが仮想通貨は株や不動産投資に比べると参入しずらいと思っていたので、

 

芸能界では仮想通貨に投資することに懐疑的な人の方が多いんじゃないのかなと個人的には思っていました。

 

それがダウンタウンという発信力の高い人が話をしたことでまた仮想通貨に注目が集まるんじゃないかなと思います。

 

ただ、個人的には仮想通貨は話題性や流行で判断するよりも仮想通貨技術をある程度理解してやる方が安全だと思います。

 

その方が万が一失敗しても自分の判断で購入したということで後悔も少ないと思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-仮想通貨(暗号通貨)

執筆者:

関連記事

コインチェックがNEM(ネム)の補償を開始しました。価値は下がりましたが少しは資産が戻ってきそうです!

ついにコインチェックから正式にNEM(ネム)の補償開始のアナウンスが出ました。 不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償についてhttps://t.c …

投資もブログも待つのもひとつの仕事

どうも。仮想通貨についに手を出してしまった借金ブロガーのおかです。   仮想通貨についていまは税金のことであったりそれぞれの仮想通貨の特徴などについて …

仮想通貨の発行枚数を知ろう

ビットコインをはじめとした仮想通貨の種類はおよそ1,000種類以上存在するといわれています。   また、それぞれの仮想通貨によって発行枚数というのが決 …

仕事場でも仮想通貨の話題が聞こえるようになってきてちょっと驚きです。

ブログやSNSで仮想通貨の話をよくしていますが身の回りで仮想通貨を買っているとか持っているとかそういった話をしたことはありません。   それが今週末に …

仮想通貨売買で儲かっても浮かれてはいけない。巨額の税金が待ち構ているということ。

仮想通貨の熱狂は相変わらずで今年もまだまだ続いていきそうな気がします。   すでに仮想通貨取引をしている人は日々価値が上がっていく自分の資産に喜んでい …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ