再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

仮想通貨(暗号通貨)

『仮想通貨用語集』を作ってみました。良かったら皆さんの参考になればと思います。

投稿日:2018年1月17日 更新日:

仮想通貨は専門用語が多くてさまざまな記事を読んでも素人には理解することがとても難しいです・・・。

 

私自身も勉強中ですが自分の備忘録として仮想通貨の用語集を作ったので記事としてアップしておきたいと思います。

 

素人の私が作ったので詳しい説明はできませんが、

 

仮想通貨をやってみようという方にも仮想通貨ってどんなものか知りたいという方にも参考になればと思います。

 

アルトコイン

主にビットコイン以外の仮想通貨(暗号通貨)の総称として使われています。

 

暗号通貨

日本では仮想通貨という言葉が一般的ですが英語圏のサイトでは

仮想通貨ではなく暗号通貨(Crypto Currency)という呼称が一般的に用いられています。

 

ガチホ

購入した仮想通貨を使用したり売却せずに価値が上がるまで保有すること。

「ガチで保有する」を略した言葉だと思います。

 

草コイン

値段が極端に安く注目度もまだ低い仮想通貨(暗号通貨)のこと。

その通貨が存在する目的自体も曖昧なことも多く通貨の存在が消滅してしまうこともある。

ただし、安価で入手できるので価格が上昇すれば大幅な利益を得られる可能性もあります。

 

ソフトフォーク

分離した仮想通貨が従来の仕様との互換性を持ちながら全く新しい仕様になること。

 

テクニカル分析

投資対象の価格変動をチャートグラフから分析して次に価格が下がりそうなタイミングや高騰しそうなタイミングを狙って投資する方法。

 

ドルコスト平均法

決まった周期で一定額を投資し続ける方法。

相場が上がっても下がっても一定額で買うため大きな利益を得ることが難しいですが、

長期的な投資を考えている方にとっては日々の価格変動を気にすることなく投資を続けられる方法です。

 

ハードフォーク

分離した仮想通貨が従来の仕様との互換性を持たずに全く新しい仕様になること。

 

バーン

増えすぎた通貨の流通量を抑えること

 

半減期

仮想通貨の流通量が増えることでマイニングによって得られる報酬の仮想通貨の量が減るタイミングのこと。

 

ファンダメンタル分析

投資対象の価値や情報を収集することで価格に影響がある情報が出るタイミングを狙って投資する方法。

 

ブロックチェーン

ビットコインの誕生と同時に生まれた仮想通貨の技術の一つです。

およそ10分ごとに世界中の送金依頼を1つのブロックとしその送金依頼内容が正しいかどうかを

マイニングに参加しているコンピューターで検証しその依頼内容が正しい内容であれば有効にします。

この送金依頼のブロックと言われる取引履歴が繋がっていくことからブロックチェーン技術と呼ばれている。

 

ポートフォリオ

金融商品の組み合わせを示す言葉ですが仮想通貨の話題の使われ方としては、

主に保有する仮想通貨の割合を表現するときに用いられています。

 

ボラティリティ(Volatility)

価格変動の度合いを示す言葉です。

ボラティリティが大きい → 価格変動が大きい

ボラティリティが小さい → 価格変動が小さい

 

マイニング

ブロックチェーンの送金依頼のブロックの検証をコンピューターで計算させること。

このマイニングの結果が正しい検証となれば報酬として仮想通貨を得ることが出来るため世界中で競争して計算がされています。

 

ロックアップ

仮想通貨の開発チームの保有するコインを一定期間売ることが出来ないようにすること。

決算発表前に自社株の売買が出来なくなるようにするインサイダー取引防止のようなもの。

 

B2B/BtoB(Business to Buisiness)

企業間で行われる電子商取引のこと。企業としては卸売業者と小売業者、または製造業者などがある。

 

ICO(Initial Coin Offering)

企業やプロダクトチームによる新規仮想通貨公開のことを言います。

まだ市場に出回っていない新しい仮想通貨をするためにトークンなどを発行し資金調達をするための方法です。

 

PtoP/P2P(Peer to Peer)

中央集権的なサーバーを介さずユーザー間のコンピューターで直接やり取りする形式

 

POI(Proof Of Importance)

通貨の保有量と取引量に応じて報酬(通貨発行)が発生するというシステム

別名ハーベスティングとも呼ばれている

 

POW(Proof Of Work)

システム処理を行い、その報酬として通貨が発行されるシステム

別名マイニングとも呼ばれている

 

POS(Proof Of Stake)

通貨の保有量に応じて報酬が発生するというシステム

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-仮想通貨(暗号通貨)

執筆者:

関連記事

仮想通貨の値動きは殺人的・・・。味方なのか?敵なのか?

仮想通貨の投資をしてみて分かったことは仮想通貨の値動きの大きさというもの。   先日はビットコインが1日で29%も下落したことがニュースにもなりました …

可能性を信じてRipple(リップル)を購入。債務者をも虜にする仮想通貨。

先日書いた仮想通貨に関する記事を書いたことに対する反響の多さに驚いています。   仮想通貨の投資を開始!リスク嫌いの私でしたがモナコインの購入をしまし …

コインチェックが完全に機能停止しているのでビットバンクを利用するようになりました

コインチェック騒動によりこれまでメインで使用していた取引所が利用できなくなってしまいました。   そして今起こっている仮想通貨の大暴落・・・・。 &n …

さっそくモナコインが下落。仮想通貨投資は毎日ジェットコースターに乗っているような気分です。

仮想通貨に参画して昨日はなんだか興奮してしまい夜になってもあまりよく寝付けませんでした。   そして今日は朝起きて自分が購入した通貨の金額をチェックし …

仕事場でも仮想通貨の話題が聞こえるようになってきてちょっと驚きです。

ブログやSNSで仮想通貨の話をよくしていますが身の回りで仮想通貨を買っているとか持っているとかそういった話をしたことはありません。   それが今週末に …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ