再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

仮想通貨(暗号通貨)

これから仮想通貨の取引を始めようとしている方へ。仮想通貨取引所Coin Check(コインチェック)の申し込み方法を紹介

投稿日:2018年1月10日 更新日:

現在このブログに関連する情報のやり取りの多くは仮想通貨関連の内容が多くなってきました。

 

おそらく興味のある人が多いのだろうと思いますがなかなか始めるのには難しいと思っている人がまだ多いようです。

 

ですが、借金を返す手段として仮想通貨に投資をして増やすという方法はいま唯一可能性を感じられる方法だと個人的にも思っています。

 

ただ、最近ではニュースにも仮想通貨関連の話題が多く取り上げられるようになってきたため、

 

仮想通貨取引所への申し込みが殺到しており仮想通貨取引所への申し込み自体が難しくなってきています。

 

そこで、今回は国内の仮想通貨取引所の中で初めて使うのにおすすめの

 

Coin Check(コインチェック)の申し込み方法について詳しく紹介していきたいと思います。

 

仮想通貨についてまったく分からないという初心者の方でもご心配なく分かりやすく説明していきます。

 

Coin Check(コインチェック)

おそらく初心者の方でも最も使いやすいといえるのがコインチェックです。

 

取り扱っている仮想通貨の種類も多いのでビットコイン以外の通貨を購入してみたいという方にはお勧めです。

 

コインチェック申し込み方法

 

まずコインチェックのサイトへアクセスします。 →簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

①メールアドレスとパスワードの設定

この画面でメールアドレスとパスワードの入力をして「登録する」ボタンを押します。

 

フェイスブックのアカウントでも登録可能ですが不正利用防止のためにもメールアドレスでの登録を推奨します。

 

②コインチェックからのメールを確認

登録を申し込んだメールアドレスにコインチェックから以下のようなメールが届きます。

このメールにあるリンク先をクリックすれば、まずはコインチェックのサイトを見ることができるようになります。

 

③本人確認書類を提出しよう

ここからが面倒ですが重要なところなので頑張りましょう!

リンク先をクリックすると以下のような画面が表示されます。

 


ここで「本人確認書類の提出」「各種重要事項の承諾」という画面が表示されます。

 

まずはここで本人確認書類の提出を選択しましょう。

 

選択すると以下のような電話番号認証という画面が表示されます.

 

 

まずは携帯電話番号を入力してSMSを送信する」を選択してください。

 

次に入力した携帯電話にSMS(ショートメール)で6桁の番号が通知されてきますので、

 

送信された認証コードに6桁の番号を入力し「認証する」を選択してください。

 

これで電話番号認証は完了です。

 

お疲れ様です。そしてこれが最後のステップです!

 

コインチェックのログイン画面の右上にある設定ボタンを押します。

(取引アカウントの下ですね)

 

設定ボタンを押すと以下のような画面となりますのでここで「本人確認」を選択してください。

 

上記の画面は全て完了した状態となっていますが、

 

本人確認書類として主に以下のような画像データをアップロードする必要があります。

 

・運転免許証

・パスポート

・個人番号カード(マイナンバーカード)

・住民基本台帳カード

・健康保険証

・年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金)

・印鑑登録証明

・住民票

 

いずれかの画像データをアップロードしたらいったん作業は終了です。

 

お疲れさまでした!

 

④本人確認の結果を確認する

本人確認書類を提出後1、2日後にコインチェックから以下のようなメールが届きます。

 

これで申し込んだ本人確認書類がすべて登録されたという事になります。

 

そして最後に住所確認のための本人確認付きのハガキが送付されてきますのでこれを受け取るとすべての手続きが完了となります。

 

推奨:2段階認証の設定

登録作業はすべて完了しましたが実際に仮想通貨取引を始める前にさらにもう一手間となりますが、

 

「2段階認証」の設定はしておいた方がいいので紹介します。

 

設定しておいたほうが良い理由は不正ログインを防ぐためです。

 

仮想通貨取引所はいま多くの人が利用しているため不正に他人の口座へ侵入するという被害も増えてきています。

 

安全に取引をしたいという方はぜひ設定してください。

 

まず先ほどの設定画面の中にある「二段階認証」を選択することで以下のような画面が表示されます。

 

ここで事前に「Google Authenticator」をお手持ちのスマートフォンにインストールしておいてください。

 

Android版

iOS版

 

その後上記の画面の「設定する」ボタンを選択するとQRコードが表示されますので、

 

さきほどのGoogle Authenticatorのアプリを起動してQRコードを読み取りしてください。

 

QRコードを読み取りると6桁の数字が表示されるのでその数字を入力すればOKです。

 

設定が完了すれば以下のような画面が表示されます。

 

登録手続きは面倒に感じるかもしれませんが頑張れば誰でもできるので作業時間としても約1時間ほどで終わります。

 

また、完全に手続き完了するのも約1週間程度なので申し込みすれば翌週には仮想通貨取引を始めることが出来ます。

 

コインチェックへのお申し込み →簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

今回は真面目にコインチェックの申し込み方法を紹介してみました。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-仮想通貨(暗号通貨)

執筆者:

関連記事

仮想通貨の発行枚数を知ろう

ビットコインをはじめとした仮想通貨の種類はおよそ1,000種類以上存在するといわれています。   また、それぞれの仮想通貨によって発行枚数というのが決 …

目指せゴールドラッシュ!!BitZenyとXPコインのマイニング準備を始めました。

とにかく今年は考える前に行動に移す!   ということで年末にBitZenyとXPコインのウォレットを作ってマイニングの準備をしていました。 &nbsp …

クリスマスプレゼントは仮想通貨3種類を購入。寂しいものですね。

本日はクリスマスです。   聖なる夜に大切な人と過ごす日なのかもしれませんが・・・債務者にはそのような暇もなく日々金策に追われる日々です。 &nbsp …

20代にして仮想通貨のビットコインで資産2億円・・・正直うらやましいです。

今週末も雨ということで家で副業サイトをコツコツと作成しながらネットを眺めていたら、 「凄いなー」と思う記事を見つけたので紹介します。   その記事とい …

仮想通貨に関する無責任な情報が多いので要注意!最後に信じられるのは己のみ。

仮想通貨に関する情報を調べようとツィッターなどを見てみるとこれでもかというほどいろんな情報が溢れています。   まるで一昔前のバイナリーオプションのよ …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ