サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

「いま銀行ローンへの借り入れ審査は通るのか?」挑戦してみる

   

自分で書いておきながら何ですがせっかく減らしてきた借金を新たに増やすかのようなタイトルです。

 

まさに借金の無限ループに突入するような内容ですがタイトルの通り銀行ローンの審査を1件申し込みました。

 

このブログでもさんざん銀行ローンは審査が厳しくなっているとお話しましたが、

 

やはり金利の低さで考えてしまうと銀行ローンに魅力があります。

 

今回申し込んだのは以前借り入れした実績のあるみずほ銀行にしました。

 

みずほ銀行カードローン

 

ちなみに今回なぜ新たな借り入れ申し込みをしたのか?

 

その理由は最近始めた仮想通貨投資が大きく関係しています。

 

投資のために借り入れするなんて本末転倒だと思う方がいると思いますが私も同意見です。

 

「わかっててやるなんて頭おかしいんじゃないか?」って思うかもしれませんが、

 

今回の借り入れはあくまで一時的な借り入れで考えています。

 

というのも仮想通貨に興味のある方はご存知かもしれませんが先日リップルという仮想通貨が一気に値が上がりました。

 

私が12月に買った時にはリップルの価格が75円ほどだったのにいまでは300円を超えるほどになっています。

 

可能性を信じてRipple(リップル)を購入。債務者をも虜にする仮想通貨。

 

たった3週間足らずで価値が4倍にまで上がっているのです。

 

75円で1万円分買った仮想通貨の量をいま買おうとすると4万円以上ものお金が必要となってしまうのです。

 

実際に仮想通貨を所有して過ごすこの3週間はまさにジェットコースターのような日々でした。

 

この現象を経験して「安い時にある程度まとまった数の購入をしないと大きな機会損失になってしまう」と感じました。

 

そのためには手元に資金が無い債務者の私の場合は借り入れという手段を使うしかありません。

 

ただ何十万円も何百万円も投資につぎ込んでしまうと失敗した時に取り返しがつかなくなるので、

 

5万円とか10万円くらいを限度として最悪失敗しても自分で払えるだけの費用に抑えようと思っています。

 

この5万円、10万円はあくまでも先行投資という事にして機会を逃さないために使いたいと考えています。

 

銀行のカードローンは正直審査の厳しさはあるとは思うのですがこれまで遅延もなくきちんと完済しているので、

 

その辺の情状酌量がないかというのを期待して借り入れ実績のある所を狙て借り入れを模索していこうと思います。

 

審査の結果が出たらまた報告したいと思います。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - みずほ銀行