シーリングライトの電球を交換する

どうも。日曜大工ブログになり変わってしまったおかです。

昨日に引き続き今日は部屋のライトの電球の交換です。

こちらのライトですが部屋にシーリングライトをつけているのですがこれも入居時からずっと使っている物で、

思い返すと一度も電球の交換をした記憶がありません。

「良く持つな~」と思っていたのですが最近電気をつけても部屋がそれほど明るく感じないので自分の目が悪くなったのかなと思っていたのですが、

年末少しシーリングライトの中を掃除しようとしたら電球が黒くかすんでいていつ電気がつかなくなってもおかしくないような状態になっていました。

ということでさすがに電球は修理のしようがないので実家へ帰っている間に近くの電気屋で電球を購入しておきました。

東芝 ネオスリムZ PRIDE FHC27ED

東芝 ネオスリムZ PRIDE FHC34ED

交換作業自体はあっという間に終わりさっそく電気をつけてみると「明るい!!」と思わず目をくらませてしまうほどの明るさに驚いてしまいました。

今まで部屋がこんな色していたのかと驚いてしまったほどです。

借金返済で気持ちがよどんでいるときに部屋の明かりも暗いとモチベーションも下がってしまいますが、

借金で気持ちが辛くても部屋の明かりだけでも明るいと少し前向きな気持ちになれる気がします。

意外と部屋の明るさというのは大切です。

部屋を整理整頓するというのも大切ですが部屋の明かりが少し暗いなと思っている借金のある方は、

思い切って電球を変えてみると少し気分が変わるかもしれません。

これ、けっこう本気で言っています。

とりあえず今年は部屋の中だけでも明るく過ごしていけそうです。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする