再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

返済日記

腰の痛みに耐えかねてマッサージに行ってしまいました・・・

投稿日:

日々の仕事での負担や副業サイト作りの疲れが蓄積されて先日テンピュールを買いましたが、

 

痛みがひどくなるのは防げたもの蓄積した疲労を回復させる効果はありません。

 

そのため兼ねてから行こうかどうか迷っていたマッサージに行ってしまいました。

 

何でマッサージに行こうかどうかを迷っていたのかというとマッサージは30分や1時間で数千円を失ってしまいます。

 

おまけに手元に残るものは何もなくどれだけ疲労回復するのかもマッサージ店の腕次第なので全くの未知数です。

 

当たりはずれがあるという意味ではマッサージに行くということは私にとってはギャンブルにも近い行為です。

 

そのためこれまでどんなに疲れていてもマッサージに行かずに自然治癒力を信じるか自己の回復力を信じて過ごしていました。

 

しかし今回の腰の痛みだけはそんなものでは通用しない痛み。

 

さすがに堪りかねて少しでも良くなればいいと思い仕事帰りに見かける30分2,000円ほどのマッサージを受けてきました。

(あらかじめ言っておきますがいかがわしいお店ではありませんよ)

 

マッサージ店はそれほど大きな店舗ではないですが少しだけ聞いた評判だとそれほど悪いようでも無かったので、

 

まずは一番安いお試しコースのような30分コースで腰回りをメインに施術を受けました。

 

マッサージをしれくれた方は男性の方で年齢的にも同じくらいか少し上の年齢のような人でした。

 

あまりにも若いと素人の恐れもあったのでちょっとベテランっぽい方だったので安心しました。

 

マッサージを受けると色んな所を押しながら体の疲れている所などを教えてくれるのですが、

 

私の場合はどうも腰回りが相当凝っているようでその辺に疲れがたまってしまっているようでした。

 

普段の姿勢や仕事は座りっぱなしが多いのか歩いたりすることが多いのかなどいろいろ聞かれて、

 

結局は仕事でも家でも座っていることが多いため負担が腰に集中してしまっていたようです。

 

こういったブログを書く時も座っている時間が多く平日、休日ともに約6時間近く座っているんじゃないかと思います。

 

30分のマッサージを受けて腰の痛みはだいぶ和らいだのでこれで少しは痛みから解放されると思います。

 

しかし、債務者にとってはマッサージを受けることなど贅沢極まりない体験だなと思ってしまいました・・・。

 

ただでさえ利息を毎月失っているのにさらにマッサージで消費しているなんて個人的には愚の骨頂です。

 

・・・とは言えさすがに体がもたなければ毎月の返済に耐えられるだけの体は維持できません。

 

奇しくも今日は勤労感謝の日。

 

勤労者の自分自身への感謝の気持ちでマッサージを受けさせてあげたと思ってあげたいと思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-返済日記

執筆者:

関連記事

もう3月・・・・

今年まだ始まったばかりと感じていましたが、 すでに3月に突入してしまいました。   だんだんと寒い日も少なくなってきて、 これから暖かい日が少しずつ増 …

no image

仕事が全く張り合いが無い

ここ最近会社へ行っても驚くほど忙しくないです。 今日も19時頃には一通りの仕事を終えて帰って来てしまいました。 何だか会社に行くと周りの人たちがゆっくりと動いて …

病気に追い打ち・・・・急な出張が決まった・・・

体調もままならない状態で朝も会社に向かいましたが、 おとなしく病院へ行って会社を休めばよかったと後悔してしまいました。   その理由は会社で頭もボーっ …

no image

来週からまた返済が始まる

今年最後の返済スタートが来週から始まりますが、 今回は寝たきり状態のためきちんと引き落としを確認することができないです。 ちなみに今週は口座から引き落としの返済 …

no image

今日一日の流れ

今日も一日仕事がかなり忙しかったです。 大まかな流れとしては下のような感じでした。 9時:上司からの調べ物の依頼 10時:業務依頼の説明1 11時:先月依頼した …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ