再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

返済日記

温情ゼロ・・・。将来の融資審査は人工知能(AI)によって機械的に判定されるのかもしれない

投稿日:2017年11月15日 更新日:

このブログを読んでいる皆さんの多くはおそらく1回くらいは融資の申し込みをしたことがあると思います。

 

その時みなさんはどのように申し込みをしましたでしょうか?

 

多くはネットからカードローンサイトの申し込みページで申し込みだと思います。

 

それ以外には窓口でのお申込み、ATMのような機械からのお申込みというケースもあると思います。

 

申し込み方法は様々ですがこれらの申し込みにはどこかに人が介在して申込者を審査しています。

 

しかし・・・今後は新たに人工知能(Artificial Intelligence)による審査が加速していくかもしれません。

 

そんなサービスを始めたのがみずほ銀行とソフトバンクが提携した『J.Score』というサービス。

 

こちらはなんとAIを活用したレンディングサービス(お金を貸したい人と借りたい人を結びつけるサービス)です。

 

消費者金融でもないカードローンでもない「第3の貸し手」の仕組みとは

 

このJ.Scoreというサービスはお金を借りる側の信用力をAIを用いてスコア化して融資限度額を決定するというサービスです。

 

これまで融資の申し込みをした人にとっては自分の信用力がどのように評価されているのかはブラックボックスだったと思いますが、

 

逆にこのサービスは信用力をスコアで点数付して借り手の信用力を示してくれるという画期的なサービスです。

 

もしお金を借りたいという人にとってはより多くの融資をしてもらうためにはこのスコアを磨けばいいわけです。

 

ただし、このサービスには人というのが介在しないので温情のようなものがありません。

 

これまで窓口での申し込みや電話などでは担当者に相談したり土下座でもする勢いで頼み込んで融資をお願いするといったことができなくなります。

 

私もこれまで多くの融資申し込みをしてきましたが最後の借り入れとなったろうきんの時はやはり頼み込むしかなかったです。

 

何度も何度もろうきんの店舗へ行き担当者に自分の返済計画を伝えたり今の状況を伝えたりしてやっと融資をしてもらえました。

 

そう考えるとAIによる融資というのは多重債務者のような「もう後がない」という状況の人には冷酷無比にも感じられてしまう気もします。

 

どちらかというとある程度生活に余裕のある人で将来の投資のための資金確保として利用する融資サービスと捉えるのがいい気がします。

 

借金で首が回らないという人は融資というのも重要ですが相談できるかできないかというのも重要だと思いますので。

 

とはいえ現在銀行は人員削減に向けてかなり積極的な姿勢を取っているので今後こういったAIを活用した銀行サービスが増えていくと思います。

 

3銀行大リストラ時代 3.2万人分業務削減へ

 

そのうち銀行をリストラされた人がAIの融資サービスを利用するなんて皮肉なニュースも出てくるかもしませんね・・・。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-返済日記

執筆者:

関連記事

実家の料理を食べて栄養を付ける

普段の食生活が栄養バランスを全く考えていない食事ばかりをしているので、 毎回実家でご飯を食べると体がすこし調子を崩してしまいます。   おそらく体にい …

お尻の痛みからの解放!テンピュールのクッションを買った!

以前から悩まされていた椅子に座った時に感じるお尻の痛み。   それを解消するためにと以前から欲しいと思っていたテンピュールのシートクッション。 ついに …

実家へ帰省する

今年も残すところあと僅かとなりました。   そろそろ実家へ帰らなければと思いこれから帰省しようと思います。   大掃除と断捨離をしようとしま …

クロネコヤマトの配達時間遅すぎ・・・・

先日申し込んだネットのモデムですがつい先ほど届きやっと接続が完了しました。   昨日の昼間に連絡していたので今日のお昼過ぎくらいまでには届くだろうと思 …

no image

ノートパソコンを購入

この冬の投資の一つとして一大決心をして購入したものがあります。 それはノートパソコンです。 年末ということもあり各社様々なキャンペーンをやっていますが、 その中 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ