辛かった時のことは忘れるが楽しかった時のことは忘れられない

今年もあと1ヶ月半くらいしか残っておらず10月以上が過ぎていきました。

もう借金ブログを書き始めてからも4年半という時間が過ぎようとしています。

この間に思い出に残るような出来事があったかと言えば・・・・はっきり言って思い出に残るようなことは何もありません。

借金で苦しんで苦しんで必死に生きてきたのですがそういった事を思い出すということはあまりないです。

たまにノーローンや楽天スーパーローンのことなどを嫌な記憶として思い出すことがありますがその頻度はだんだんと減っています。

むしろ日々の生活の中で思い出すことが多いのは借金に苦しむ前のことばかり。

こんなにも借金で苦しんだりする前に生活していた頃は自分にとって有意義な時間が多かったです。

刺激的ではないですが日々穏やかに生活できた時間がいまだに懐かしく思ってしまいます。

さらにさかのぼって私が学生時代の頃のことなどもいまだに鮮明に覚えているというのに、

ここ数年の借金生活の中では思い出すことというのはほとんどありません。

多くの人は子供の頃のことを忘れることはないと思いますがそれはきっと楽しかった思い出がほとんどだからなんだと思います。

こうして借金ブログを書いていても自分の中で記憶していることはほとんどないです。

たぶん人間というのは無意識に辛かった思い出というのを忘れていきたいと思ってしまうのかもしれません。

ただ・・・ここ最近は新しい楽しい思い出を増やしたいと思うばかりです。

思い出すことはずっと同じようなことばかりで変わらないすからね。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

思い出しながらこの記事を書いて少し黄昏てしまいました・・・・。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする