再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

借り入れ

なぜ?いま『中央リテール』がおすすめなのかを説明する

投稿日:2017年10月22日 更新日:

 

中央リテールについて最近このブログで頻繁におすすめするようになってきたと感じられている人も多いと思います。

 

今回はその理由についてちょっと説明してみようと思います。

 

私が借金ブログを始めたのは2013年の頃ですがその頃であれば中央リテールはおすすめすることはなかったと思います。

 

その理由はこの頃はまだ金利の低い銀行のカードローン融資も比較的容易で、

私も住信SBIネット銀行カードローン、三菱東京UFJバンクイック、楽天スーパーローンなど、

メジャーな借入先にもカードローン融資を申し込めば借りられる時代でした。

 

そして借り入れしても金利は10%前後で低いとは言えないまでもノーローンやアコム、レイク、プロミスのような、

消費者金融系に比べたら高金利の借り入れではありませんでした。

 

 

銀行カードローンが低金利で設定されているため複数の高金利の借金を抱えている場合、

銀行カードローンをおまとめローンに利用して金利を下げることが唯一の効果的な手段でした。

 

(ただ実際には私はこの後ノーローン、アコム、プロミスに手を出していってしまうんですけどね・・・。

その頃のことが知りたいという方は私の旧ブログの方をご覧ください。)

 

しかし・・・時代は変わって今は銀行カードローンが過剰融資で金融庁からも指摘を受けています。

 

低金利の銀行カードローンが利用しづらくなると高金利の借金をしている場合借り換えの手段が一気に減ります。

 

私が現在利用しているろうきんのようなところもありますがおそらく審査は銀行カードローン以上に厳しいです。

 

実際に私も審査に通るまでに5回も申し込みをしてやっと借り換えすることができたくらいです。

 

時間に余裕があるという人なら良いですが今すぐにでも借り換えなければならないという人には厳しい条件です。

 

では、銀行カードローンでの借り入れがほぼ出来ないとなるとどこを探せばいいのか?

 

消費者金融に借り入れを申し込んでも総量規制のある消費者金融では借りられる額は年収の3分の1未満という上限があります。

 

そこで借入先として浮上してくるのがおまとめローンの『中央リテール』です。

 

この中央リテールはちょうど銀行カードローンと消費者金融の中間といえるような立ち位置にあります。

 

銀行ではないけれど消費者金融でもない。

 

また中央リテールが力を入れているのがおまとめローンということも非常に重要です。

 

このおまとめローンという借り入れ目的が明確な場合、

銀行ではなくても総量規制である年収の3分の1未満までという条件はなく借り入れすることができるのです。

 

おまとめローンなら中央リテール

 

また金利の低さは借入するうえで最も重視するポイントだと思いますが、

中央リテールの場合、無担保おまとめローンで年10.95%~13.0%、不動産担保ローンなら年8.2%~9.8%で借り入れすることができます。

 

もし消費者金融系での借り入れを利用している場合やリボ払い、キャッシングなどを利用している場合は年15%以上の金利がほとんどなので、

中央リテールのおまとめローンへ借り換えすれば金利が下がり返済スピードも確実に早くなっていくでしょう。

 

高金利からの借替なら中央リテール

 

また、最後におすすめする理由としては相手の状況を理解して最適なアドバイスをしてくれるという事でしょう。

 

中央リテールにおまとめローンの申し込みをすると電話で確認のご連絡が来ます。

 

電話でのご連絡は審査通過か否決かのご連絡になりますが連絡を受けた際に自分の希望が通らなかったり、

審査が否決になったとしても一度状況を包み隠さずお話して相談してみて下さい。

 

時にはおまとめローンの借り換え額を変更してくれたり、時には返済していくのではなく法的整理を勧められることもあります。

 

ただ、相手も金融のプロですから同じように借金を抱えてきた方を何人も見てきた人です。

どのような選択が一番最善なのかは一般人よりも知っているでしょう。

 

私のこのブログで再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテールというポイントは大きく3つです。

 

① 総量規制の対象外であるおまとめローンを取り扱っている

② 借入金利が年10.95%~13.0%である

③ 金融のプロが最適なアドバイスをしてくれる

 

中央リテール

 

知名度の無い貸金業者だと時には悪徳業者などにつかまってしまう恐れもありますが、

中央リテールは信頼のおける貸金業者の一つだと思います。

 

今回は【なぜ?いま『中央リテール』がおすすめなのかを説明する】という内容で紹介させて頂きました。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-借り入れ

執筆者:

関連記事

ソニー銀行に借り入れ申し込みをしてみる

イオン銀行にも否決をもらい挫折を味わい続けていますが、 もう一度だけチャレンジしてみようと思います。   それはソニー銀行のカードローンです。 ソニー …

no image

借り入れ3つが入ります

このブログ上で新たに借り入れを白状することは本当に辛いことで、 いろいろ迷いましたが正直に書かないといけないと思うので書きます。 書いてなかったことはごめんなさ …

no image

今日プロミスから10万円の借り入れをする

今日は父の日だというのに父親に全く何も出来ませんでした。 何とも言えない親不孝なものです。 電話で話だけはしておきましたが違う機会に何かしてあげたいと思います。 …

イオン銀行カードローンBIGに挑戦してみる

先日否決となったりそな銀行に続いてチャレンジを試みてみようと思います。   その申し込み先はイオン銀行です。 イオン銀行は今回カードローンBIGに申し …

イオン銀行カードローンも否決・・・・・・・・・・・・・・

イオン銀行カードローンの結果が出ました。 イオン銀行カードローンの結果はメールなどではなく郵送で送られてきました。   結果はまたしても・・・・・否決 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ