マイナンバー制度に戦々恐々

マイナンバー

10月より開始されるマイナンバー制度。

サラリーマンで副業をされている方にとっては関心の高いところだと思います。

私もそんな一人です。

会社が副業を認めているところであれば問題ないと思いますが、

ほとんどのサラリーマンにとっては副業は禁止という会社が多いと思います。

ネットでもマイナンバー、副業、アフィリエイト、アドセンスなど検索して調べてみても正直情報が交錯している状態です。

会社にばれます、というところもあれば会社にばれないというネットの情報もある状態。

一つの情報源で判断するのは非常に危険な状態です。

ただ一番の心配どころは変わっていない気がします。

それは住民税に副業所得が課税されるか、されないかという点。

ここで会社に副業がばれる分かれ道になってしまいます。

マイナンバー制度が始まるまではアフィリエイト等の副業収入は確定申告すれば問題ないというのが定説でした。

これがマイナンバー制度によって覆されるのかというと、

正確には分かりませんが無いと思っています。

マイナンバー自体は法律で定められた目的以外には利用しないという前提があります。

会社には源泉徴収のためにマイナンバーの提出が求めらると思いますが、

おそらくアフィリエイトなどはマイナンバーを提供する必要性が無いと思われます。

なので今後も確定申告をきちんと行っていれば、

会社に副業が知られる可能性は低いと個人的には考えています。

まだ制度が始まったばかりで分かりませんので、

しばらくはマイナンバー制度と副業の動向をしっかり見ていこうと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする