再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

言葉

萩本欽一さんの言葉に感じる「努力」と「我慢」の大切さ

投稿日:

世の中には大物といわれる人がいますがそういった人たちでも多くの人たちは若いころに苦労を重ねてきた人がいます。

 

今では想像もつきませんがテレビ界の大物萩本欽一さんのインタビュー記事を読んで、

相当な苦労の上に今があるんだなという事を言葉の重みと共に感じます。

 

萩本欽一インタビュー「ボクは30代は『頭』、40代は『目』で頑張った」

 

家は貧乏で裕福な家庭ではなかった萩本さんは母親に苦労をさせたくないと有名になってお金を稼ごうとしたようです。

 

とはいえ一般家庭の人ですから最初から有名人だったわけでもないので、

下積み時代に相当頑張って耐えてきたんだと思います。

 

インタビューのなかで『石の上にも5年』という言葉がありますがまさに私の借金返済期間と同じようなものです。

 

長い人生の中で5年なんてあっという間だと思う人もいるかもしれませんが、

何の不自由もなく過ごす5年とじっと我慢して耐え続ける5年では同じ時間の長さでも感じる辛さは途方もないものがあります。

 

いまだに借金を抱えてから5年経っていないですがこれまでの人生の中で一番長い時間にすら感じてしまいます。

 

また、職人について説明していますが超一流になる人は

「好きで仕事に就いた」というよりは「努力して超一流になった」という人がほとんどのようです。

 

そうして超一流になってからやっと笑顔で話をすることができるようになるのでしょう。

やはり『継続は力なり』ということなんでしょうね。

 

誰だって『努力する事』、『我慢する事』、『継続する事』というのは苦手な人が多いです。

しかし悲しいことにこれらはすべて借金の返済に当てはまることでもあります。

 

人間だから怠けたりもするし面倒くさくなってやめてしまいたいと思うこともあります。

でもこの苦労を乗り越えられたら何かで超一流になれるんじゃないかなと思いこの借金返済が終わるまで頑張ろうと思います。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-言葉

執筆者:

関連記事

no image

美輪明宏の言葉は心に突き刺さる

昨年のNHK紅白でもただものではない気迫の歌を披露された美輪明宏さん。 この方の言葉にはいつも何かしらの意味を考えてしまいます。 そして言葉の持つ力を思い知らさ …

no image

多重債務といえどみんなと同じ

普段自分が多重債務者ということって意識するときは、 周りの人と比べて生活が質素だったり着ている服が安いものだったりなんて事だったりします。 どう考えたって買える …

いまの日本の教育で最も足りないものは「道徳」だと思う・・・・大人も含めて。

  いろんな年齢の人がいると思いますが私のような30代後半の多くは小学校で習っていたと思います。   教科としてはおまけのような扱いだった「 …

no image

言葉

自分が弱くなっている時に、 時に言葉が心を強くすることがあります。 自分よりも多くの人生を送った先人の言葉に 心が救われることはありがたいことです。 そんなサイ …

お金のため生きるのか?生きるためにお金を使うのか?

カイジという漫画のセリフの一つに「お金は命より重い」という言葉があります。 ネットで調べると名言と言われているようなセリフですが私はこの言葉が大嫌いです。 &n …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ