サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

借金の返済日に失踪したくなる・・・・しかし逃げても借金はそこで待っている

      2017/10/03

借金の苦しみを味わった人ならわかると思いますが返済日に払えない状況を迎えてしまうと、

追い詰められた感覚となり逃げだしたくなってしまいます。

 

私も過去に借金の辛さから少しお酒に逃げたりなどしたことがありました。

深夜のひとり言

 

借金から逃げようと思えばいろんな手段があります。

 

お酒に頼ってみたり、タバコを吸って気持ちを紛らわしたりもできるでしょう。

考えること、悩むことを放棄して楽になろうとすることもできます。

 

普段我慢していた買い物などを返済費用を使って買ったりなんてこともできるでしょう。

 

そうして一時的に気を紛らわすことは可能ですが、

結局は借金は自分から遠ざかってくれることはなく残高は減らないまま自分の借り入れとして残るだけです。

 

借金から逃げようとしたときに最悪の手段としては失踪するなんてこともしてしまうこともあるかもしれません。

 

「自分はそんなことするはずがない」と思っていても人間というのは弱いもので、

辛いこと苦しいことから逃げようとしたら自分でも想像もつかないような行動をしてしまうことだってあります。

 

有名人のエピソードでも意外だったのがお笑い芸人として有名なネプチューンの原田泰造さんも、

過去には借金に苦しみ失踪しようと考えたことがあったようです。

 

原田泰造「あの頃、失踪しなくてよかった」借金エピソード明かす

 

いまテレビで見るとそんなことがあったとは思えないほど陽気で常に笑顔で前向きな感じの印象を受けますが、

テレビに出る前の若かりし頃にはそんなつらい経験をしたことがあったようです。

 

ただ、この原田泰造さんも言っていますが借金から逃げたりするのではなく何か解決方法を見つけることのほうが大切です。

 

原田泰造さんは150万円ほどの借金を「親に払ってもらったよう」ですがそれも一つの解決方法だと思います。

いまでは原田泰造さんほどの有名人なら150万円も十分返せるだけの収入があると思います。

 

借金から逃げるよりは一時的に親に迷惑をかけたりしても後でちゃんと人生を挽回できることのほうが大切です。

 

法的整理を利用したりして一時的に金融ブラックになったりしてしまったとしても、

そこから「必ず再起する」という意思を持てる人なら借金から逃げたりしないほうがより良い人生が待っていると思います。

 

原田泰造さんのエピソードをみてそんな風に思ったので紹介してみました。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 返済日記