サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

借金を持っている人は一般の人と比べてかなりの節約上手が多いのではないかと思ってします

      2017/10/06

日々の生活費を抑えるための知恵というのはおそらく主婦の皆さんには敵わないと思います。

 

毎日の食事や生活に関する様々なお支払い、さらには家族の着るものなども家計のやりくりをしたりするのは、

おそらく男性は足元にも及ばないほどのプロフェッショナルだと思います。

 

では主婦の次に節約の知恵が優れているのは誰なのか?と考えると、

私のような債務者や収入の少ない人、言い方が悪いかもしれないですが貧乏な人ほどお金を使わない生活方法に長けてると思います。

 

まず、ポイントなどは貯められる限り貯めて使うときは可能な限り残さず使うなんて事は当たり前です。

この辺は誰でも実践する初歩的なレベルの節約術だと思います。

ポンパレモールで500円の佃煮を5円で購入

ドコモポイントでパスタソース12種類を注文する

 

さらにレベルが上がると物を買うことすらも躊躇するようになってきます。

使えるものは限界まで使い倒すとなると衣類などでもちょっと破けたくらいではまだまだ捨てることはできません。

 

私の場合は靴下などは1、2回くらいは破けても破けた箇所を縫い合わせて縫えなくなるくらいダメになるまで使い倒します。

ちょっとくらいの破け物なら縫う

 

最終的に上級レベルになると重箱の隅を突くくらい色んなことを調べて、

支出を抑えて尚且つポイントなども最大限貯められる方法というのを模索し始めます。

 

私自身が実践して良かったと思う節約方法と考え方は以下の記事のものです。

ドコモ光を契約しました

ポケットwifiでネット一本化できるか検討中

日々の買い物に死ぬほど頭を使うようになった

 

最初は面倒でしたが慣れてくると節約するのが当たり前というのがライフスタイルとなるので、

面倒だと思ってやらずにいる人はぜひ何か一つでも節約を実践してみると生活が少しは変わってくると思います。

 

債務者にとっては支出を抑えるということは重要ですからね。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 節約・生活術