新しいマウスを約1ヶ月使用して・・・これはもう手放せない!!

以前より使用していたマウスが不調となったため新しいマウスに交換してもらってから約1ヶ月が経ちました。

交換してもらってからずっと新しいマウスを使い続けてきましたがそこで気がついたことをちょっと記事にしたいと思います。

まず良い点としては『電池の持ちがハンパなく良くなったこと』があります。

これは劇的です。

以前使用してたマウスは充電式の単三電池が1本入れるタイプで電池が無くなってきたらUSB経由で充電をしていました。

入っていた電池はエネループでしたが最終的にマウスを交換してもらう時には

週1回充電をしないと使えなくなってしまうくらいの状態になっていたので結構不便に思っていました。

ちなみにマウスを使う頻度としては平日に1~2時間程度。

週末は一日連続で5~6時間程度の使用頻度といった感じです。

それが新しいマウスは内臓充電電池のため非常にパワフルとなり、

1ヶ月間使用して充電した回数はなんと1回のみ・・・・。

毎回充電のためにUSBケーブルを出して繋ぐ煩わしさが4分の1になったことは非常に大きいです。

また形がちょっと変わったので使用していて違和感を感じるんじゃないかなと思っていたのですが、

意外にも2~3日もすれば新しいマウスの方が自然に感じるくらいの使いやすさ。

これにはちょっと驚きました。

マウスには電池の残量を示すインジケーターのようなものが付いておりランプが3つあるのですが、

約1週間前に充電をしたのですが未だにランプは3つとも点灯したままです。

逆に悪かった点としては正直あまりないのですが、

しいて言うのであればクリックの操作感が機械的になったという感じがする程度です。

以前のマウスはクリックしても『ポチッ』っていう感じだったのが新しいマウスは『カチッ』という感じになりました。

この辺は人それぞれの好みになるかもしれませんが私個人としては以前のマウスの方が好ましい感じでした。

とはいえ慣れてしまえばほとんど気にしない程度のレベルですが。

ロジクールのMX Master 2Sはマウスが好きな人には絶対的なおすすめの商品です。

家で使うマウスとしてこれからしばらく大活躍してくれそうな気がします。

・・・という事で今日は新しいマウスのレビュー的な記事でした。

いつの間にか時代は進化していっているというのを新商品を使うことで改めて実感しました。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする