再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

返済日記

銀行カードローンはもはや絶望的・・・お金の借りたい人は消費者金融に頼るか自己破産になってしまうかも

投稿日:2017年9月21日 更新日:

ここ最近叩かれ続けている銀行カードローンですがついに金融庁の立ち入りまで入る始末となってきました。

 

カードローン実態調査で3行に立ち入り・・・金融庁

 

もはやここまでくると半沢直樹のような状態です。

 

これまで弱者である消費者に高額の貸付をしてきたツケが銀行に回ってきているような状態です。

 

おそらくこれから借り入れをしたいと考えている人にとっては、

銀行のカードローン審査は相当厳しくなりハードルが高くなってしまうでしょう。

 

そうなるとどうしてもお金を借りたい人は一体どこから借りればいいのか?

 

いきなりプロミスやアコム、レイク、ノーローンなどの消費者金融に手を出すのは恐らく危険でしょう。

 

基本的にはお金を借りることをおすすめは出来ませんが、

どうしても必要という場合には信販会社系のキャッシングサービスをまず調べてみるのが一番いいでしょう。

 

私も一時期借り入れしていた三井住友カードゴールドローンなどはかなり金利が低い部類に入ると思います。

 

また敢えてその他に借り入れでおすすめするとしたらどれが良いかというと個人的には以下のようなところかなと思います。

 

住信SBIカードローン プレミアムコース

オリックスVIPローン

セゾンファンデックス

中央労働金庫(ろうきん)

 

ただいずれも借り入れを増やすということで借金が増えるという事なので借り入れを勧めるものではありません。

 

やむを得ない事情であれば消費者金融に手を出す前に検討した方が良いという程度です。

 

もし返済できる見通しもないのに借り入れをするのであれば、

おとなしく弁護士などに相談して任意整理や個人再生などの手段を選んだ方が良いでしょう。

 

もし返済できる見通しもないまま借り入れしてしまうと最悪は自己破産という選択を選ばなければならなくなる可能性があります。

 

月並みな言葉ですが『ご利用は計画的に』というのは借り入れした後で痛いほど痛感する言葉です。

 

銀行のカードローンが厳しくなったことは良くも悪くも借金がしづらくなったことなので、

もしこれから借り入れをしようとしている人は十分考慮してから行動して下さい。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール

債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

 

ここで借りることが出来なければ債務整理を視野に入れましょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-返済日記

執筆者:

関連記事

ZOZOTOWNのツケ払いは新たなる借金の温床になる可能性大

ZOZOTOWNというファッション通販サイト。   私は正直利用したことが無いのですが、 ニュースなどによると特に女性に人気のサービスで利用している方 …

這ってでも会社に行かなければならない時がサラリーマンにはある

先日病院で貰った薬を飲んでもまだ体調は良くないままです。   土日休んで多少は静養出来ましたがそれでもまだ万全の体調とは言えません。   正 …

no image

火に油を注ぐ勢いの本業

今日も仕事は激務でした。 本当に今月はヤバイ状況です。 今日は1時間半に及ぶ打ち合わせがありました。 事前にもらっていた情報で事前検討を進めていたのですが、 会 …

そろそろ確定申告の準備をしておかないと・・・

もうすぐ年が変わろうとしていますが、 副業をやっているサラリーマンなどにとっては新年はちょっと慌ただしい時期でもあります。   それは何かというと副業 …

no image

GW何も買ってない…

GWになってから何も買ってないです。 買い物にほとんどお金を使ってない気がします。 考えてみると、 母の日のプレゼント代 ノーローン返済金 じぶん銀行返済金 罰 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ