北朝鮮の本当の現実を何も知らなかった・・・

最近ニュースでも話題となる北朝鮮。

正直いまこのデリケートな話題について触れるのは自分でもどうなのかと思いますが

あまりにも衝撃的な動画を見つけたので紹介したいと思い記事にします。

まず北朝鮮と聞くと日本の人達の大部分の人達が良いイメージを持たないでしょう。

私自身も良いイメージを持つことが出来ませんでした。

おそらく多くの人が北朝鮮=金正恩指導者というイメージしか出てこないと思います。

そしてテレビのニュースでは軍服姿の軍人や毎回同じようなニュースを読み上げる姿が映し出され、

まるで国民一人一人が同じような考えを持った洗脳された国だと思ってしまっていました。

そんな北朝鮮の現実を切実に語っている動画がこちらですがその内容が想像を絶する現実に驚愕してしまいました。

パク・ヨンミさんというとても綺麗な方ですがそのお話は想像を絶する内容です。

テレビはチャンネルが1つしかない。

インターネットもない。

国が認めていない国際電話を使用すると処刑される。

ハリウッド映画を見ても処刑される。

見たい物を見て、聞きたいもの聞き、読みたい物を読むことが許されていない。

自分で考え、自分の意見を述べることが許されていない。

・・・同じ時代を生きているにもかかわらずこの内容には驚愕してしまいます。

恐らく北朝鮮の人達は毎日を怯えながら生きているのでしょう。

それは私のような債務者などが比べることも出来ないような想像を絶するような不安の中で・・・。

また日常のニュースなどで北朝鮮のイメージを植え付けられてしまっている私たちのような存在がいると、

北朝鮮から来た人は母国の名前を語ることすらも恐怖になってしまっていると思います。

日常のニュースでは北朝鮮の現実を知る機会というのはあまりないと思います。

借金ブログであることは自覚しており政治的なニュースを話しても気に留める人は少ないかもしれませんが、

いま北朝鮮に対して軍事的な風潮が高まっている状況に対して本当の北朝鮮の事を少しでも知っておく必要があると思います。

日本にとって北朝鮮は近隣諸国です。

本当に憎むべきは北朝鮮の指導者、独裁者でその国で必死に生きている国民の人たちは救うべき存在だと個人的には思います。

私にとっては北朝鮮の人々の中にも同じ考えを持った同じ人間がいるんだなと感じました。

考えて行動することが出来る私たちはこういった情報を広く認知してもらうなど、

おそらく一人ひとりが何か行動することができるんじゃないかと思います。

こういった現実があるということを、

そしてパク・ヨンミさんの声を皆さんの周りでも一人でも多くの人と共有してもらえたらと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする