サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

安心してください。「S」付いてますから。

      2017/10/15

タイトルを見て何のこと?って思った方も多いかと思いますが、

このブログのサイトのアドレスが新しくなりました。

 

具体的には以下のように変わりました。

 

変更前→http://xn--900-ok4b4hlch7ezd1620bq2ecxez06j140eeig.com/

変更後→https://xn--900-ok4b4hlch7ezd1620bq2ecxez06j140eeig.com/

 

どちらもほぼ一緒ですが最初の文字列httpのあとにsが追加されました。

 

この「https」にすることでサイトの通信がSSL通信により暗号化され、

サイトを閲覧する人がどのような検索をしてどのようにサイトを訪れたのかなどが第三者から分からなくなるするようになっています。

 

これは現在グーグルが推進しているものでサイトの安全性を高めるために、

「https」となっているサイトを優先して検索上位に表示するようにしています。

Google 公式ブログリリース記事(英語)

 

グーグルのサイトを見てもお分かりになると思いますがhttps://www.google.co.jpと表示されていると思います。

 

今回このhttps化私の利用しているレンタルサーバーであるエックスサーバーが無料SSLを利用できるため今回利用することにしました。

エックスサーバー、レンタルサーバー全プランで「Let’s Encrypt」の無料SSL証明書が利用可能に



 

ちなみにエックスサーバーよりももっとお手軽な料金で利用できるレンタルサーバーの

ロリポップでも同様に無料SSLが利用できるようです。

 

ロリポップ!利用者向けにLet’s Encryptの無料SSL証明書発行サービスを提供、GMOペパボ



 

わずかな違いかもしれませんが対応しているとしていないではやはり安心感が違うと思います。

 

ちなみにhttps化すると通常はアドレスバーに🔒マークが表示されると思いますが残念ながら私のブログでは表示されません・・・。

これは私のブログでリンクしている記事などがhttpのURLになっているのでそれが原因で🔒マークが表示されないものだと思われます。

 

もし今後もこのブログを見て頂ける際にはhttpsの方から閲覧して頂くようよろしくお願い致します。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 

補足:

エックスサーバーでワードプレスを利用している方はこちらの記事がSSL化の方法が分かりやすくお勧めです。

エックスサーバー独自SSLが無料!WordPressサイトをHTTPS化する方法

 - ブログについて