サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

現在の切手の値段も分からないくらい時代遅れになっていた自分

      2017/09/03

今日はここ最近の生活の中でショッキングな出来事がありました。

 

それは今まで切手の値段は50円とか80円の昔の値段と思っていた自分がいました。

 

封筒で資料を送らなければならない用事がありコンビニまで切手を買いに行きました。

ハガキではなく封筒なので50円ではだめだと思い「80円の切手を1枚ください」と言ったらコンビニの店員がポカンとした顔で私を見ました。

 

伝わっていないのかなと思い「封筒を送る切手が欲しいのですが切手ありますか?」と聞くと、

「82円切手でよろしいですか?」と聞き返されて思わず「えっ!?・・・そうです。」と知らなかったとは言えず82円切手下さいと購入しました。

 

家に帰ってから調べてみると切手の値段が上がったのは2014年の3月頃のようです・・・・。

約3年近くも切手を買っていなかった自分にも驚きましたがおそらくコンビニの店員さんも相当驚いたでしょう。

 

何しろ3年前の値段で切手を買いに来る客が来たのですから。

いまだに切手の値段が80円だと思っていた日本人など私を含めておそらく数えるほどしかいないでしょう。

 

またもう一つ驚いたのがハガキの値段がすでに62円にまで値上がりしているという事。

 

50円じゃなかったの・・・?なんて今更恥ずかしくて言えません。

(このブログの中だけでは言えますが)

しかも62円に上がる前に一度52円に値上がりしている事すら知りませんでした。

 

借金返済に追われて普段ニュースなどをろくに見ていない人間というのはどんどん時代に取り残されてしまうのですね。

 

今回の切手事件は久しぶりにショッキングな出来事でした。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 返済日記