節約は貧乏人の証ではない!お金持ちになるための第一歩!!

借金返済中の生活というのは何かとお金の掛からないような生活を送ろうと、

いかに出費を抑えようと考えることが多いです。

そんな生活ばかりを送っているとたまに卑屈になったりもします。

特に街中で買い物袋を持った幸せそうな人を見ると

恥ずかしながら下を向かないように歩くのに必死になったりします。

しかし節約は情けないことかというとそんな事はありません。

いや、無いと思います。

それは以前にも紹介しましたが世の中のとんでもない大富豪は意外にも倹約家が多いという事です。

以前にも紹介しましたが今回世の中の富豪といわれる人の中から8人の倹約エピソードを書いてある記事を見つけたので紹介します。

意外に質素、大富豪の毎日

この記事を読むと意外にも自分の生活とも大差ないと感じられることもあったり、

むしろ自分の方が浪費してしまっているのではないかと感じることもあります。

大富豪といえばイメージとしては私生活でも毎月何百万とか下手すると何億円なんてお金を使っているんじゃないかと思いますが、

この記事を読むとなんだか数十万円で暮らせるような一般的なサラリーマンの収入でも生活できるような暮らしをしてるように思えます。

やはり大富豪になっても庶民感覚というのは忘れてはいけない事なのかもしれません。

とは言ってもこんな大富豪を目指せるわけありませんが・・・・。

それにこんな大富豪なら借金に頭を悩ませたり任意整理するか自己破産するかなんて悩みも無縁でしょうね。

大富豪にはなれなくともこういった人を見習って倹約はむしろ誇りに思うことだと自分に言い聞かせて節約に励んでいこうと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする