サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

ポケットWi-Fiを導入する

   

以前より導入を検討していたポケットWi-Fiですが先日ついに導入を決心して申し込みをしました。

 

・・・というか風邪で会社を休んでいるときに暇だったのでネットを眺めていたらポケットWi-Fiが目に止まり思い出しました。

 

以前はポケットWi-Fiの1回線のみでネット環境を構築できれば屋内でも屋外でも快適だと考えていましたが、

今回はドコモ光のネット回線はそのままに屋外用の予備としてポケットWi-Fiを導入することにしました。

 

一番の決め手はドコモ回線の値段の高さ。

パケットプランが現状2GBプランで3,500円ですがワンランク上の5GBプランにすると5,000円となりプラス1,500円跳ね上がります。

 

またデータ使用量をオーバーしてしまい速度制限が掛かってしまうと、

スピードアップモードとして1GBあたり1,000円も追加料金を支払わなければならないのはもったいないです。

 

また外出先でネット回線につなぐときにドコモのデザリングでは通信量がすぐに加算されてしまうので、

スポット的に利用するだけならいいのですが長時間利用という観点ではあまり実用的ではないかなと思います。

 

そこで迷った挙句今回導入することに決めたのがヤフーWi-FiのポケットWi-Fiの506HWです。



決め手は何よりも値段でした。

 

月額1,980円で1年間利用できるというのは固定費増加を抑制できるので非常にありがたいです。

また通信量も5GB/月利用できるので頻繁に屋外でネットを利用しない私には十分なスペックです。

 

また通信速度も一番スペックが低くデータ通信速度が最大で65Mbps程度しかありません。(USB接続で最大112.5Mbps )

ネット上では速度が遅いと言われてますがブログを書いたりするくらいの作業であれば十分ストレスなく利用できる速度です。

(ちなみにYoutubeの動画も十分見れる速度でした)

 

 

なお資金に余裕があればもう一つの上位スペックとして用意されているポケットWi-Fiの502HWにしたかったです。



理由としてはポケットWi-Fiでデータ量上限なしで高速通信できる「アドバンスモード」が利用できるので、

まさに家にいる時と同じ感覚で屋外でも利用できるようになるからです。

 

しかし月額の利用料は4,000円近くになるためこれだけの固定費増加分に耐えるにはまだ生活状況の改善が必要です。

 

ちなみに前回の記事同様にもう一つ検討したWiMAXですが外出先で屋外での利用がメインの方なら有りの選択だと思います。

逆に外出先での屋内利用がメインという方はWiMAXは建物に電波が干渉してしまい繋がりにくくなるため避けた方が良いと思います。

 

WiMAXの魅力は何と言っても通信の速さでしょう。最大440Mbpsは超高速の部類です。

ただし・・・WiMAXの弱点は繋がりにくさです。

 

電波干渉に強いLTE回線が利用したい場合WiMAXではLTEオプションで1,005円/月で

月7GBまで利用することが出来るのでこちらを利用するのが無難でしょう。

 

ちなみYahoo!Wi-FiはLTE回線なので屋内でも電波干渉に遭う心配がありません。

通常のスマホと同等レベルと考えれば分かりやすいと思います。

(実際に自宅内でも問題なく利用することが出来ます。)

 

しばらくはポケットWi-Fiを活用してノマド(遊牧民)的なパソコンライフを体験してみようと思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 節約・生活術