夏風邪で寝込む30代・独身・男性・借金あり・・・これほど辛いものは無い

今日から仕事の予定でしたが夏風邪をこじらせてしまい急遽休みを取っています。

熱もなく一見すると症状はひどく無いように見えるのですが 、

頭がぼーっとするような症状が続いたり咳や鼻が調子が悪かったりして、

私の風邪のばあい周りが思っている以上に自分は調子が良くないです。

とはいえ家にいる時には誰にも見られることも無いので問題もありませんが・・・・。

とにかく今は寒気がひどく8月だというのに冬服のパーカーにスウェットのパンツを履いたりとすでに秋冬のファッションになっています。

おまけに布団に入っても寒いのでタオルケット一枚で寝ていたのですがポリエチレン製のブランケットや綿毛布などを掛けて寝ています。

(さすがにウール製の毛布はクリーニングに出したばかりなのでまた洗うのは面倒なので出しませんでした)

それにしても風邪を引いたときに一番悲しいのが薬局に買いものに行くときです。

マスクをしてパーカーにスウェットを着た30代中年が来たら確実に不審者にしか見えないでしょう・・・。

彼女や奥さんが連れ添って・・・なんて状況であれば周りの理解も得られるのかもしれませんが、

彼女や奥さんどころか借金がまとわりついているのですから・・・・。

風邪薬やポカリを買い込んで部屋で寝ている自分をもし監視カメラで客観的に見たら相当悲惨な状態なんだろうなと思います。

・・・借金からもこの悲しい人生からも抜け出したい。

借金あるときに風邪を引くというのはメンタル的に相当こたえます。

とにかく今は早く風邪を治そうと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする