お金が無いという悩みだけならそれほど不幸ではない

借金ブログを見る人たちや私のように借金についてブログを書いている人たちは、

人生においてお金の悩みというのが大きな割合を占めていると思います。

お金が無いというのはやはり悩みの種でもありますしなかなか解決し難い問題です。

頑張って増やそうと思っても一日や二日頑張ってどうにかなるものではありません。

現に私自身もう4年以上はこの借金の悩みと戦い続けているのですから。

こんな私が言うのもなんですが借金の悩み、お金の悩みというのが人生において最も不幸なことかというと、

お金があっても辛いことというのは世の中には多くあるものです。

それらの多くは普段当たり前のように感じている事ばかり。

家族が健康であったり友達が健康であったり仕事で悩み疲れて鬱になってしまったり、

そして自分自身の健康であったり。

明日も誰もが健康であるという保証なんてありません。

もし明日自分の身の回りの誰かが病気になったり入院したりとなったら、

借金という悩みよりもどうにもできない問題に直面してしまうと思います。

借金なら働けば収入を得られてそれを元に返済をしていけばいつかは無くなるものです。

ある程度の金額であれば頑張れば必ず完治するような病気みたいなものでしょう。

しかし健康などの問題というのはお金があっても解決できない問題もあります。

大金持ちならどんな病気でも治るわけでもありません。

幸いにも今のところ私の身の回りでは大きな病気などの悩みはありません。

こんな話をするのもつい最近知り合いに聞いた話で知り合いの知人が体調を悪くしてしまったという話を聞き、

その話をしている知り合いがかなり悩んでいるのを見て少し自分の悩みが小さいのかもしれないと感じました。

普段当たり前に感じていることがすごく幸せなことで、

それが破綻したときというのはとてつもなく辛いことだという事を。

普段見落としがちな当たり前の事。

そういった事を大切しながら見過ごさないようにちゃんと借金も無くしていこうと思いました。

人生って何が幸せなのか本当に難しいと改めて感じました。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする