オカムラ製作所のバロンチェアが欲しい・・・

つい先日書いたブロガーの作業環境について記事を書きましたが、

その際に他のブロガーさんの作業環境を読み漁っていたらみんな椅子は大切とのことを良く記事に書いていました。

実際に作業環境を紹介していたブロガーさんの記事を見るとまるでオフィスにあるような良い椅子を使っているのを見て、

つい自分も同じような感じのオフィスチェアが欲しいと思ってしまいました。

そこでオフィスチェアのような椅子が欲しいと思いいくら位するのかとネットで調べてみるとほとんどが10万円近くの値段・・・。

はっきり言ってそんな高い椅子を今買えるほどの余裕はありません。

ちなみに今使っている椅子は一切どこも稼働しない恐らく昭和の匂いを感じるような椅子です。

製造メーカーが書いてあったので調べてみたところ結構しっかりとした国産の家具メーカーでした。

東亜林業株式会社

とはいえ現代的な椅子ではなく完全にレトロ感漂う椅子で短時間座るくらいならいいのですが、

デスクワークのように長時間座る椅子としてはちょっとしんどい椅子という感じです。

ということでいつか買い替える椅子としてどれがいいのか物色してみるとオカムラ製作所のバロンという椅子に惹かれました。

オカムラ オフィスチェア バロン ハイバック 可動肘 座メッシュ ライムグリーン CP85AR-FDH6

見た目的にもカッコよくかつ利用者のレビューを読んでも機能性に申し分なさそうな感じです。

(またバロンという名前も何か王様のような強い魔法のような名前で個人的にカッコいい気がしています)

ただ重量が24.6kgとかなり重いようなので簡単には手が出せないという感じです。

またサイズ的にみても恐らく今のアパートでは玄関から部屋に入れる際に相当苦労すると思うので、

今の部屋でこの椅子を買うのはちょっとやめておいた方がいいなといった感じです。

ちなみに椅子を変えるとなると机も同じようにいまはディスプレイの大きさギリギリの小さな机(幅60cmX奥行45cm)のとても小さな机なので、

机もいずれ部屋を大きな部屋に引っ越すことが出来たら買い替えたいなと思います。

こういった事を考えていると作業環境が改善されるようで夢は膨らむばかりですが、

現実は狭い机とレトロな椅子にテンピュールを敷いて記事を書き続けるのみです。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする