借金があるときは冷静な判断を失いがち

もうすぐボーナスシーズンの真っ只中になってきます。

ボーナスが入ると一時的に手元資金が潤い返済が一気に進む人もいれば生活のために残しておくという人もいると思います。

そんな中ボーナスを元手に資金を増やすための投資・ギャンブルにも挑戦するという人も中にはいると思います。

投資やギャンブルというのは上手くいけば資金が増えて何倍にも変わる可能性もあります。

ただこういうことは人間どうしてもまず上手くいった時の事ばかりをイメージしてしまいがちです。

万が一上手くいかなかった場合の事を考えておかないと危険です。

特に借金があるときの投資・ギャンブルなどは大きな勝負に出てしまいがちで一気に資産を失ってしまう可能性が高いです。

借金などが無い状態ではよほど欲しいものなどが無い限り生活に無理のない程度に投資・ギャンブルをすることは、

娯楽や趣味の一つとしてもいいことかもしれません。

しかし借金がある時というのは死活問題なのですぐにでも資金を増やしたいと考えてしまい、

勝つまで勝負を続けてしまったりいきなり大金をつぎ込んでしまったりと一発逆転の勝負に出てしまう事が多いです。

上手くいけばいいことかもしれません。

ただし負けてしまった時を考えるとせっかく手に入れた資金を一気に失うことになります。

そして負けてしまった分を取り返すために借り入れなどをして勝負に出て負けると逆に借金が増えてしまう事もあります。

ボーナスシーズンは一気に借金が減る人もいれば逆にさらに借金が増えてしまうという人も多いです。

私自身も借金を増やし続けてしまったときは金利などの事もあまり考えずとにかく借りられそうなところに申し込みをするという、

いま冷静に考えて振り返ってみるととんでもなく愚かな行動だったと思います。

とにかく借金がある時というのは冷静な判断をするという事が非常に難しいです。

ボーナスで投資やギャンブルなどをして資金を増やそうと考えている場合には、

少し気持ちを落ち着けてきちんと何にいくらまで使うのかを決めてリスクを最小限にすることをおすすめします。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする