借金返済に資金を回し過ぎて服がボロボロになり過ぎている

すでに暑い日が多いですがこれから梅雨に入り梅雨が明けると夏本番の暑さが待ち構えています。

そして今の私のファッションはまるで画像のような状況です。

もちろん顔と体系は典型的な30代の中年太りの惨めな状況ですが、

着ている服は一人インディージョーンズのような状態でどこかに冒険でもしてきたかのようなボロボロ具合です。

同じような記事を約2年半前くらいにも書いていました。

来年はさすがに服を買わないとまずい

そのような感じで身だしなみを気にしつつ返済しながらも、

少しずつ服も新調するようにしていましたが夏物を購入したのは約2年位前にヤフオクでのみでした。

ヤフオクで服を買う

そして2年後のいま・・・新たに夏物の服の危機が来ています。

借金が出来る前に買った服をそのままずっと着続けていましたがそれらの服はすでに5年選手を超えて、

もはや新品で買ったときの色や形がどうなっていたのかさえも分からないくらい面影が無くなっています。

まさに綿の限界に挑んでいるような気分です。

朝起きて着替えるにもどこか破けているところが無いかと探してしまうくらいです。

今年も頑張って着続けようと一瞬悩みましたがさすがにもう限界だな・・・という気持ちが上回り、

今年の夏に向けてシャツとズボンをそれぞれ1、2着くらいは新調してあげようと思いました。

ボーナスが丸々使えれば服の1着や2着くらい買っても余裕なのですが、

まだ立ちはだかっている巨額の借金の前では服を1、2着買う事すら罪悪感を感じてしまいます。

とりあえず今年の夏は生活に支障が出ない程度に服を新調しようと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする