サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

ドコモの「ドコモwith」と「シンプルプラン」の新サービスで電話代を抑えられそう

      2017/06/04

ここ最近ドコモから新しい料金プランが発表されて少し話題になっています。

 

その料金プランとは「ドコモwith」と「シンプルプラン」というものです。

ドコモ公式HP

 

このプランはどうやらドコモの対格安スマホということでかなり戦略的な値下げをしているプランのようです。

 

まず「ドコモwith」ですがこちらは同じ機種のスマホをずっと使い続けるとその期間毎月1,500円の割引が適用されるという、

かなりお得な割引サービスとなっています。

 

今までは2年間の縛りで端末購入時に割引サポートという形で毎月利用料金が割引されるというサービスがありましたが、

2年間を過ぎるとそのメリットは一切なくなってしまうので2年間を節目に買い替えている人が多かったと思います。

 

これが「ドコモwith」なら2年を経過しても同じ端末を使い続ける限りサービスが終わらない限り、

半永久的に割引が続くので非常にお得です。

 

ただ現状はGalaxy FeelとArrows Beのみが対象ということで、

欲しいスマホが対象のスマホという人でなければプランのために機種を選ぶこととなってしまい迷ってしまいます。

 

おそらくi-PhoneやXperiaが対象機種として追加されれば一気にドコモwithのプランが普及しそうな気がします。

 

もうひとつの「シンプルプラン」は基本料金プランの内容となりますが、

最安価格が月々980円というのは格安スマホではないプランとしてはかなり安い設定になっています。

 

ただカケホーダイのように電話を使い放題というわけではないので電話がメインの人には不向きです。

 

その代わりほとんど電話を使わない、または無料通話アプリでの電話がメインの人には基本料金を抑えることが出来そうです。

 

私は仕事柄電話を掛けるときには通常のドコモの回線での通話がメインになるので不向きなのですが、

仕事でも無料通話アプリ経由で通話をするという人には「シンプルプラン」にすることで毎月の電話代を抑えることができると思います。

 

携帯やスマホはもはや無くてはならない道具のひとつでほとんどの人が持っていると思います。

 

ドコモを利用している方で毎月の電話代が固定費の悩みの一つになっている方は、

「ドコモwith」と「シンプルプラン」を利用すれば月々の出費を減らすことができるかもしれません。

 

私自身はいま使っているスマホがまだまだ使えるので買い替える予定はありませんが、

いつか買い替えるときには「ドコモwith」で電話代を抑えたいなと思います。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 節約・生活術