エックスサーバーの更新・・・あわや記事が消える所だった

5月27日から5月28日にかけて一時的にこのブログへのアクセスがおかしくなっていたと思います。

もし見に来られていた方には「おや?」っと思わせてしまったかもしれません。

実は先週エックスサーバーで契約しているサーバーの更新作業をしていました。

エックスサーバーが新サーバーとなりスペックが以下のようにかなり強化されました。

旧サーバー 新サーバー
CPU Xeon E5-2340L(2.00GHz) Xeon E5-2640 v4(2.40GHz) x 2
メモリ 24GB 192GB
MySQL 5.5.x 5.7.x
PHP動作 CGI,FastCGI FastCGI

→詳しくはこちらの対比表を参照



この新サーバーへの更新はsv800~sv1999というサーバーが対象で、

これらのサーバーを利用している人は個別にメールが届くのでメールが届いたら新サーバーへの更新をすることが出来るようです。

実はこのサーバー移行の作業でちょっとしたトラブルがありました・・・。

ブログに書く記事や副業サイトの記事のネタを下書きとして書き溜めているのですが、

新サーバーへ移行するためのデータのバックアップを取りながら元々利用していたサーバーの状態で作業をしていました。

数時間経ってデータのバックアップが取り終わっているのを確認して、

さあ新サーバーへ切り替えようと思い切り替えてみたところ書き溜めていたはずの記事が無くなっている・・・。

まさか新サーバーへ移行する時にアップしていない記事が消されてしまったのか・・・?

記事を書くために何時間も作業したものが水の泡になってしまうと思い慌ててデータベースを調べたりしました。

結局自分の浅知恵では分からないためネットで解決方法を調べてみても全く見つからず・・・。

とりあえずダメもとでエックスサーバーに問い合わせを入れてみましたが、

何とか自力で消えてしまった記事を復活できないものか考えてみました。

そして、よく調べてみると新サーバーへ移行後も14日間元のサーバーの状態に戻すことが出来るようになっているので、

とりあえず元のサーバーに戻せば記事が残っていると思い戻ってみました。

そして元のサーバーの状態に戻した後に再度データのバックアップを新サーバーへ移行する作業をしてみました。

その結果、見事に書き溜めていた記事を復活させることに成功しました!

今回の問題は以下の作業の流れが原因でした。

旧サーバーのデータバックアップ → 旧サーバーで作業 → 新サーバーへ移行

データバックアップ中に旧サーバーで作業していたことが完全に間違いですね・・・。

そりゃ新サーバーに移行してもデータがついてくるわけないです。

ちなみにエックスサーバーにはサーバーデータのバックアップ機能自動バックアップデータのダウンロードを申し込みすることができるので、

万が一データが消えてしまったという時でもかなりの確率で復旧することが可能です。


とりあえず書き溜めた記事の労力が失われなかったのでホッとした新サーバーへの移行作業でした。

ちなみに新サーバーへ移行したことで何か変わったかというと・・・・、

私のブログ程度では体感できないくらいのスペックアップになったと思います。

(要はよく分からないということです)

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする