今年になって進まなくなった返済・・・原因は交際費

今年に入ってからめっきりと進まなくなった返済。

去年に比べると明らかに返済のペースが鈍くなっていると感じます。

今年半年を振り返って考えたり出費を調べてみたりすると明らかに増えている費用があります。

それは何かというと・・・交際費。

仕事での飲み会や同僚や後輩との飲み会などの回数が明らかに多いです。

今年の1月には住信SBIの借金残高は90万円弱でしたが6月に入ってまだ70万円近くも残っています。

約20万円の返済しかここ半年で進んでいないというのは尋常ではないです。

ただ上期は自動車税の支払いなど大掛かりな出費があったのも事実です。

またろうきんの借り替え以降全く新たな借り替えをしていないので大掛かりな返済が起こらないのも事実です。

とはいえせめて1月から6月までには30万~40万円くらい返済が進んでいたいと思っていました。

おそらく返済に回せたはずであろう残り10万~20万円が半年間の交際費だと思います。

・・・・そう考えるとある意味納得です。

仕事の都合上立場が上がるにつれて飲み会の機会も増え、

またさらに後輩が増えることにより支払いを多くするという事が増えてしまいます。

飲み会なんて断ればいいと昔は思っていましたが同僚や上司からの人望なども考えると、

多少はそういった場に顔を出さないといけない機会が増えてきました。

たぶん出世をして偉くなって収入が増えてもその分はこういった飲み会などに消えていってしまうのでしょう。

とりあえず今年後半は年末まで少しペースを落とし気味にして返済を優先的に進められるように軌道修正をしたいと思います。

サラリーマンとしては辛いところですが仕事の評価に差し支えない程度の飲み会への参加率にしようと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする