サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

有名人の借金逸話 ~お笑いBIG3~

      2017/05/22

有名人の借金逸話という事で以前にも矢沢永吉さんのお話を紹介させていただきましたが、

借金というのは時に強烈なまでに人を変える力すらも持っていると思います。

 

今回ご紹介するのはいまだにテレビの世界の第一線でご活躍されているBIG3といわれる、

ビートたけしさん、明石家さんまさん、タモリさん。

BIG3なら5億10億当たり前? たけし・さんま・タモリの「借金で苦しんだ過去」

 

まず明石家さんまさんですがかつて借金をしていたというのはもはや有名なお話だと思います。

バブル期に購入した家がバブル崩壊で一気に値段が下落。

 

その結果37歳の時に8億円の借金を抱えていたというのですから恐ろしい話です・・・。

 

普通のサラリーマンであればここで自己破産でもしなければ解決なんて出来そうにもない話ですが、

明石家さんまさんは「死ぬ」か「しゃべる」かという選択肢しかなかったというのが凄いところです。

 

そして有言実行でその後もテレビの世界でしゃべり続け借金を完済してしまったというのですから

やはり大物になる人というのは一味違うのだと思います。

 

こちらの動画でも借金の事をお話をしております。

度を超える借金を抱えると悩むことすらも超えて笑ってしまうというのは何となく共感できます。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/WK8rwbiyJkU” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

またビートたけしさんも同じようにバブル期に不動産投資で失敗をしてしまい、

10億、20億ともいわれる巨額の借金を抱えていました。

 

しかもバイクでの事故など不運は続き泣きっ面に蜂というような状態でした。

このような不運も重なって一時はうつ状態にまでなっていたそうです。

 

「台所で包丁を持ってじっと考えていた」というのは借金を抱えている者としては共感できます。

 

しかしこのような様々な経験をされた方というのはやはり一味違います。

ビートたけしといえばやはり映画監督としての評価も世界的に高いです。

 

有名な「HANA-BI」は世界中で高い評価を得て映画監督としての地位を不動のものにしました。

 

またこのような活躍もありテレビの仕事も増え借金も完済してしまったようです。

 

最後にタモリさんですが巨額の借金があったというのありません。

イメージ的にもタモリさんはあまり派手な投資などに手を出さないイメージがあります。

 

ただ実直な性格が伺えるタモリさんですが学生時代には学費を使い込んで退学してしまったようです。

 

失敗談がこれくらいというのもタモリさんらしいです。

 

ちなみに普通に考えれば10億、20億の借金なんてしようと思っても出来るものではありません。

普通のサラリーマンならそもそも借りることも出来ないと思います。

 

「借金も財産」というように巨額の借金をしてしまうという人はある意味それだけ才能に価値があるという人なんでしょうね。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 借金について