サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

サラリーマンの借金事情

      2016/06/20

Morning commuters make their way to work in the central business district of Tokyo, Japan, on Friday, Dec. 25, 2009. Japan's unemployment rate rose for the first time in four months in November, an indication job growth may not be strong enough to support the economy's recovery from its deepest postwar recession. Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg via Getty Images

 

こんなブログを書いていますが、

日ごろはただのサラリーマンです。

 

会社で働いているとそれぞれの生活事情が見えてきたりもします。

 

ここ最近で家を買おうとしている人や、車を購入した人、

または子供が小学校へ入学するなんて話や受験や就職活動をしているなんて話が耳に入ってきたりします。

 

また身に着けているものでも時計が高級時計になっていたり、

携帯電話の買い替えを検討しているなんて話もあったりします。

 

もちろんキャッシングなんて話題は上がってきませんが・・・。

 

理由は違えどほとんどの人が毎月何かの支払いを抱えて

生活しているんだろうなとしみじみと感じてしまいます。

 

ただし家や車などのローンの支払いは見える借金です。

 

普通にサラリーマンとして生活している中には、

私と同じようにキャッシングをしてしまっている人も少なからずいるかもしれません。

 

ただしこれは見えない借金です。

 

おおっぴらに話す事が出来ないので自分だけかあるいは、

私のようにネットの中だけで話しているだけか、

身近な本当に信頼の置ける人だけに話している借金。

 

5年以上前ですが友人からキャッシングしているという話を聞きました。

 

金額は10万円にも満たない額でしたが他の人にはあまり話していないようで、

キャッシングの理由は毎月の飲食に掛かる費用のようでした。

 

その知人は今ではキャッシングとは無縁の生活を送っていますが、

これくらいの金額の話でも公言は避けたいと思うものです。

 

他にも家庭を持って子供もいる同僚などは、

毎月のお小遣いでの生活工面も大変そうでした。

 

子供の習い事や奥さんの習い事などいろいろ話を聞いていると、

自分自身を同じサラリーマンでもこうも違うものかと感じてしまいます。

 

私自身はまだ借金返す事で精一杯で自分自身を支える事すらできていません。

 

早く今の借金を無くして自分だけではなく、

自分の大切な人を支えられるような人間になれるよう頑張らなければと感じてしまいます。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 借金について