サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

パソコンのモニターが届く

   

先日頼んだパソコンのディスプレイが本日届きました。

 

最近はアマゾンのヤマト運輸宅配問題がニュースにも取り沙汰されていますが、

画面が壊れている状態ではゆっくりと宅配を待っているわけにもいきませんので急ぎ便で送ってもらいました。

(言い方は悪いかもしれませんがそもそも宅配するのが仕事なので気を使う必要も無いと個人的には思うのですが)

 

早速届いたディスプレイをパソコンに繋いで表示してみると、

やはり明らかに画面が大きくなって今までよりも見やすくなったなと実感します。

 

今回の画面サイズは23.8インチですがこれだけの大きさになるともはやテレビと一緒の大きさです。

 

一昔前ならパソコンの画面なんて14インチくらいでも十分だと思っていましたが、

いまは最低でもこれくらいの大きさのほうが当たり前なのかもしれません。

 

なかには30インチもする巨大なモニターもあるくらいですからね・・・。

 

10年以上前のモニターと今回の物を比べるとやはり時代の進化というものを感じます。

 

まず画面表示がすごくきれいになりました。

今までのディスプレイは少し表示が粗いという感じで輪郭がぼやけるような感じがしていました。

 

それが今回の画面ではくっきりと表示されて文字などの線も細くなったような感じになりました。

 

また画面の明るさというのもちょっと目が痛くなりそうなくらい明るくなりました。

ただ実際に目が痛いくなるわけではなく1~2時間くらい見続けていても大丈夫です。

 

商品紹介にも書いてありましたがブルーライトの低減やフリッカーレスという効果なのかもしれません。

ブルーライト低減などはパソコン用メガネでもよく聞きますから効果があるのかもしれませんね。

 

また画面が大きくなったおかげでやはり作業性は少し向上したような気がします。

 

特に今まで2つのウィンドウを表示させると並べてみることは難しかったのですが、

今回の画面では2つのウィンドウを並べながらでの作業もやりやすくなりました。

 

ただ1つ難点を上げるとすると今の部屋の中でのパソコンのディスプレイの存在感というのが非常に大きくなったということ。

これは慣れの問題なのかもしれませんがちょっと圧迫感があるくらい私の部屋には大きいです。

 

とはいえ広い部屋に住んでいる人にとっては何の問題もないのでしょう。

 

また最大のデメリットしては支出が発生したこと・・・・。

これは副業を頑張って取り返していくしかないでしょう。

 

とりあえず今回の新しいパソコン画面で作業効率の向上を図ってブログに副業を頑張っていこうと思います。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 返済日記