ついにパソコンのモニターが逝ってしまった・・・・

長年使用してきたパソコンのディスプレイ。

中古品で約9,000円くらいで買いながらも長年私のパソコンライフを支えてきてくれました。

そのパソコンのディスプレイがとうとう壊れてしまいました・・・・。

普段通りにパソコンの電源を入れて画面が表示されるのを待っていたところいつまで経っても表示される気配がありません。

接触不良かなと思いパソコンとの接続ケーブルを抜き差ししてみたり、

ディスプレイの電源を抜き差ししてみたりといろいろ試したのですが全く表示される気配はありません。

まさか・・・と思いながらパソコンの電源を入れ直してみたりしましたが結局表示はされず、

これは完全に寿命がきてしまったなと思いました。

もともと今のパソコンのディスプレイは製造から10年以上経過しているモデルなので、

そろそろ壊れるんじゃないかなという予兆はありました。

ここ最近は身の回りの物が壊れたりすることもなく順調に使うことが出来ていたのですが、

今年に入って初めて壊れたのは結局パソコンの画面となりました。

家にはデスクトップのパソコンとノートパソコンがあるのでどれか一つが壊れてもバックアップはあるのですが、

スペック的に最も高いのはやはりデスクトップのパソコンです。

いまは先日買ったノートパソコンでこのブログも書くことが出来るので画面が壊れても非常事態ということにはなりませんが、

画面が無いままではデスクトップパソコンも宝の持ち腐れになります。

アマゾンでパソコンの画面を調べてみたところちょうどアマゾンでセールを開催していたので、

下の商品を購入することに決めました。

I-O DATA モニター ディスプレイ EX-LD2381DB 23.8型(広視野角パネル/ブルーライト軽減/スピーカー付/3年保証)

新品価格
¥13,980から
(2017/3/31 13:07時点)

新品で1万円弱というのは今まで使用してきたパソコンの画面よりもお買い得な気がします。

というより液晶ディスプレイもここまで値段が安くなってきているんだなと改めて思いました。

また画面サイズも今まではスクエアタイプだったのに対しワイド画面になるので、

表示を並べての作業性もよくなるかもしれません。

ただしここにきての出費が増えるというのは非常に家計には痛いところです。

先行投資が増える一方で収入はほとんど変わらないといった状況です。

収入が増えないのに支出が増えるというのは生計を立てる上で非常に危険な状態になります。

来月からは仕事の給料が少し上がるかもしれませんがほとんどが税金として引かれていくのであまり期待もできません。

給料が上がるのを待つよりは節約で支出を下げるほうが即効果が出ますし現実的でもあります。

土曜日ですが4月となり新年度のスタートの1日目がこんなことでは何となく気分も上がりません。

とりあえず早くパソコンのディスプレイが届くのを待とうと思います。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする