やはり来た・・・ローン審査が厳格化される日が・・・

生活苦の人にとっては一時しのぎでも借り入れしてでもお金が必要ということがあると思います。

事情はどうであれ明日食べるご飯のために借り入れが必要という人もいるでしょう。

しかし・・・今後はその借り入れもハードルが厳しくなってくるかもしれません。

そんなニュースがネット上にあがっていました。

ローン審査体制の強化要請 全国銀行協会

借金とは無縁の方にとっては何の影響もないニュースの一つですが、

お金を借りることで一命を取り留める人にとっては一大事といったニュースです。

銀行ローンといえばサラ金とは違い金利も低く、

最悪返済が遅れてしまっても脅迫的な取り立てもせず借りる側にとっては非常に魅力的でした。

しかし・・・銀行が貸してくれないとなればそういう人たちは、

金利の高いサラ金のような消費者金融に手を出すしかなくなってしまいます。

金利の高い借り入れをしてしまえば返済はさらに厳しくなり自己破産になる確率も高くなります。

これから借り入れを考えているという人は非常に厳しい状況になってくるでしょう。

では、お金を借りることを考えている人は一体どうすればいいのか?

もっとも良い方法は借りることを諦めることです。

借りる以外の方法で手持ちの物を売るなどで一時的に凌げるのであれば凌ぐしかありません。

それも不可能で借り入れするしかないという人は・・・・、

残念ながら将来の法的整理を覚悟で高金利のところに借り入れを申し込むしかないでしょう。

ただ、どれほど審査が厳しくなるのかははっきり言って分からないといった状況です。

銀行それぞれの審査基準があると思うので一つの銀行で審査が通らなかったとしても他の銀行で通る可能性もあります。

急に審査が厳しくなることはないと思うので、

審査が厳格化されてしまう前に申し込んでしまうのも一つの手です。

低金利への借り換えなどを検討している方はこれから審査が厳格化される前に申し込んでしまったほうが良いかもしれません。

経験者として語りますが金利10%以上の借り入れというのは本当に地獄ですよ・・・。

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする