病気に追い打ち・・・・急な出張が決まった・・・

体調もままならない状態で朝も会社に向かいましたが、

おとなしく病院へ行って会社を休めばよかったと後悔してしまいました。

その理由は会社で頭もボーっとしながらはかどらない状態で仕事をしていた時の事、

急に上司に呼び出されて何かなと聞いてみると急で悪いが今週1泊2日で出張へ行ってほしいとのこと。

体調が良い状態であれば大歓迎なのですが体調が悪い時の出張なんて地獄です。

しかも今週なんて言われたら準備をする時間もほとんどありません。

上司へ体調が悪い事情を説明し代わりの人に行ってもらえないかと相談をしてみましたが、

今週は他の適任者も別のところへの出張が予定されており人選して残っていたのが私だったとのこと。

他の人に任せるにはちょっと荷が重いので何とか言ってほしいとのこと。

出張の内容自体は自分の業務に関わってくることなので確かに行ったほうがいいと思ったのですが、

最悪体調が悪化したら行けないかもしれないと上司に伝えたらその時は言ってくれと言われて渋々出張を承諾しました。

・・・・上司が決めたことをなかなか断ることができないのはサラリーマンの辛いところです。

出張の予定ができたため今週はなるべく残業をせずに早めに帰宅をして早めに寝ると決め

さっそく今日から夜7時前には仕事を終えて帰ってきました。

出張などはサラリーマンにとってある意味体力勝負のところがあります。

キャリーケースを引きずって新幹線に乗ったり出張先まで歩いたりと考えるだけで今は寒気がします。

風邪の状態を早く良くするために今日も早くかぜ薬を飲んで寝ようと思います。

いつもいつも読んでくださる皆さんに感謝いたします。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする