自分がブロガーなんだという意識を持つようになってきた

昨日の記事の続きのような話になってしまいますが借金返済の経験を綴るつもりで始めたこのブログ。

始めた当初は借金が無くなったらすぐにやめようと思いながら日々書いていました。

ブログなんて何書いていいのか分からない。

ネットに自分の書いた記事を載せたっていったい誰が見たいと思うのだろう?

自分だったら絶対こんな記事なんてネットで見ないんじゃないか?

誰にも読まれないような記事を何日も書き続けるなら他の事をした方がいいんじゃないか?

無駄に時間を過ごしているんじゃないか?

こんな事ばかり考えてながらも他に方法が無いのでひたすら記事を書いていました。

たぶん相当ネガティブな状態でしたがとりあえずブログをやるしかなかったです。

それから書き続けて4年近くが経ち・・・・もはやブログを書くことが生活の一部といってもいい状態です。

ブロガーなんて当初は怪しい仕事でもしている人じゃないかと思い、

自分自身がそうなっていくことは嫌だなと思っていましたが今では立派なブロガーだと思います。

あくまで自称ブロガーですが実際にブログを書き続けているってやはり怪しいですね・・・。

客観的に自分を見たら「この人何やっているんだろう?」って思ってしまいます。

ブログを書き続けることは借金を返すためにアドセンスなどの報酬を得るためというのが一つの目的だと思います。

綺麗事を言えばそんなことは無いと言いたいですが借金を減らすためには収入を増やすしかありません。

ただやはり自分が借金をした経験をこのブログという形で残しておきたいとも思います。

別に借金をしたことを全世界に知って欲しいというわけではありません。

借金をしていることなど恥部以外の何物でもありません。

先日の記事のように誰かの役に立ててれば目的以上のものを達成した気分にもなれますが、

大きな目的は自分自身の失敗を繰り返さないように自分が振り返るためだと思います。

たまに自分のブログの過去の記事を見たりするとこの時は頑張っていたなとか、

この時はちょっと頑張っていなかったなと思ったりします。

そんな過去の自分を見てその先にいる今の自分を見て、

もっとこうすればよかったと思う事を今やろうと思ったりできます。

少し古いネタですが、林修先生の「いつやるの?いまでしょ!」というような感じです。

こうしてまた長文を書いてしまっている事に益々ブロガーだなと思ってしまう今日この頃です・・・。

長文にお付き合い頂きありがとうございました。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする