サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

住信SBI Mrカードローンへ6万5千円の繰り上げ返済実行

   

今日は住信SBI Mrカードローンへ65,000円の繰り上げ返済を実行しました。

返済後の残高は869,078円です。

 

借入残高は80万円台に突入しました。

 

住信SBI Mrカードローンは先日85万円の繰り上げ返済をしたことにより、

約定返済額が2万5千円から1万5千円に下がっていました。

 

毎月の約定返済額が下がることは遅延損害を起こすリスクが減るので嬉しいところです。

 

本来であればあと5万円くらい繰り上げ返済をして70万円台まで一気に突入したかったのですが、

クレジットカードの引き落とし額が今月は予想していたよりも多かったのでこれくらいが限界です。

 

また三井住友カードゴールドローンの最後の返済もあり、

返済後の借り入れという事も出来ないので実質の返済資金としては、

三井住友カードゴールドローンと住信SBI Mrカードローン合わせて15万円ほどが限界といった感じです。

 

1か月の返済資金として15万円を捻出するというのは至難の業です。

 

返済以外の家賃や食費などを考えるとぎりぎりで10万円以上は最低でも必要になってきます。

毎月の収入も本業以外はほとんど無いに等しい状況だとこれくらいが限界かもしれません。

 

ただ来月からは三井住友カードゴールドローンの返済が無くなり、

ろうきんの返済が始まりますがろうきんは返済後の借り入れが可能なので、

住信SBI Mrカードローンに返済を集中すれば毎月10万円以上の返済が可能になってくると思います。

 

住信SBI Mrカードローンは返済しても借り入れができないため無理な繰り上げ返済をすると、

不測の事態に借り入れできるところが無くなってしまうので慎重に繰り上げ返済をしなければなりません。

 

夏のボーナスまでにどうにか住信SBI Mrカードローンの借入残高をほぼ0円にまで持っていきたいですが、

5月に待ち構えている自動車税などの支払いも計画しながら返済計画を立てていかなければなりません。

 

ただどんなに少なくても約定返済額以上の繰り上げ返済を実行して住信SBI Mrカードローンを

今年は完済に持ち込んでいき無借金状態を目指していこうと思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 

 - 住信SBI